Twitterとブログの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近ブログの更新より、Twitterのつぶやきの頻度が上がってきた。タイトルを考えずにつぶやけるTwitterはとても気軽だし、参入障際も低い。実際、日本でもTwitterが凄い勢いで普及していて、80万人を超え、イノベーター以外のユーザーも日に日に増加している。まだまだ、Twitterに関しては評価は定まらないし、一度つぶやいたらもう終わりと言う人もいるだろう。しかし、Twitterがコミュニケーションに果たす役割は、これからどんどん大きくなるだろう。実際一部の書籍や商品コミュニケーションではTwitterが凄い勢いで使用されている。セカイカメラや勝間本などはその成功事例だろう。
またTwitterとの相性がよいiphoneが、日本でももっと普及していけば、エリア発の旬なリアルタイム情報がTwitterを通じて、どんどん広がっていくだろう!
初期のブログも誰がこんなものを使うのかと言う感じで、まったく評価されていなかったことも懐かしい。Twitterでつぶやいて、頭や情報を整理してブログでまとめて発信する言う時代が近づいている気がする。最近の勝間和代やTwitterで相当数のフォローワーを持っている、ブロガーなどもすでにその動きをブログで始めている。
マーケティング関係者はTwitterのコミュニケーションミックスを真剣に考えるタイミングだ。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る