流山市の福島県相馬市への支援に少しだけ参加してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回の大地震の被害地域で
メディアに取り上げられないエリアがあります。
福島県相馬市も正にそれに当てはまります。

その相馬市は私が住んでいる流山市の姉妹都市にあたり
流山市は積極的に支援活動を行っています。

続々と市の職員が現地に赴いていているなか
流山市の相馬市への支援物資援助のサイト
流山市長の井崎さんのtwitterで見つけ
早速、支援物資を届けてきました。

まずはサイトを見て必要なものを
家のストックから子供と一緒に探してみました。
子供の薬という項目があり
冷えピタや市販の風邪薬なども
食品や軍手などにプラスしてみました。

会場は流山市のコミュニティプラザ。
自動車を使うのもなんなので
娘と自転車で行ってきました。

受付で名前と住所等と支援物資を書き込み
物資を手渡せば終了。

ボランティアの方に伺うと
水や市販の医薬品がまだまだ足りないとのこと。

流山市民のかた、ぜひご参加ください。

○ 受け入れ場所
  コミュニティプラザ
  住所:流山市大畔25−17 ℡04−7155−5701

○ 受け入れ日・時間
  3月19日(土)〜3月31日(木)まで
  9時〜17時

また、義援金も受け付けています。

○ 振込先口座番号:千葉銀行 流山支店(普通)3318359
流山市役所 相馬市災害義援金

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る