ガンコな人は結婚できない?普通のダンナがなぜ見つからない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

元辣腕コンサルタントで現在
オーネットのマーケティング部長の
西口敦さんの新刊
普通のダンナがなぜ見つからない?
が面白いので紹介します。

しかし、今の日本で結婚するのは
ここまで至難の技とは思いませんでした。
この10年来少子化が巷間
話題になっています。
しかし、この書籍を読んでいて
少子化の前に改めて
若者を結婚させないと
大変な事になるという事実に
驚愕してしまいました。

確かに著者の西口敦さんが
本書で指摘しているように
結婚関連ビジネスが伸びることで
問題の多い日本のシステムに一石を投じ、
その結果として社会貢献に繋がりそうです。

結婚ビジネスに関わる
数字とファクトをコンサルタントが料理した
この書籍
現代日本のトレンドを読み解く
社会学書としても面白く読めます。

とにかくわかりやすい。
結婚相手に普通を求めることすら
条件が重なり合えば
普通の人は0・8パーセントしかいない。

独身男性に年収1000万円以上を求めることの
絶望的なデータなど
女性の希望と現実のギャップに驚きます。

このまま結婚でのミスマッチが続くと
五人に一人は一生結婚できない現実。

また、詳しくは書籍を読んでもらいたいのですが
不倫をしたり
頑固な人は結婚できないという
著者ならではの指摘には納得しました。

この状況をなんとかしなくてはと
ソーシャルおじさんも考えました。
実際、書籍の中で
幸せ実感率に関して書かれていますが
既婚者の方が独身者より16%高いという
データもあります。

『結婚は幸せ』だと
ソーシャルおじさんも実感しています。
我々の世代から
メッセージ発信する事も大事かもしれません。

eharmony.comなどの
ソーシャルメディアでの結婚が
最早当たり前になっている
アメリカ。

日本でもソーシャルメディアや
結婚情報サービスも含め
いろいろなビジネスや取り組みで
結婚を盛り上げていく必要がありそうです。
今より少しでも
ハッピーな世界を結婚を通じて
実現出来ればと思います。

『運命は自分で作る』と
著者の西口さんの発言がありましたが
そのアクションを応援する
世の中での空気作りや
システム作りも大事な気がしました。

若い世代だけではなく
適齢期の親の方にもにも読ませたい一冊です。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る