山見博康さんの書籍から教わったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 山見博康さんの書籍
「仕事が速い」と言われる人の3秒ルール
 を読み返していて
また いい言葉を見つけたので
ご紹介します。

「3秒」で相手を好きになる能力を磨けば
相手との関係はすばらしいものになりそうです。
以下がそのために必要な10のアクションです。

1 相手の、長所を見つける
2 相手の、言葉の面白さを発見する
3 相手の、喜ぶことをする。相手をよく見て褒める
4 相手の、いやがることはしない、言わない
5 相手の、好む話題を提供する。つまり相手が楽しめる相手になる
6 相手の、聞き役になる。つまり、うなづき、共感し、質問してあげる
7 相手に、学ぶ姿勢を持つ。よく質問する。
8 相手に、勝たせてあげる。 すぐ譲る
9 相手が、楽しめる相手になる
10 相手の、プライドや立場を尊重し、それを言葉と態度で示す

この10のポイントをすべて実行するのは
相当難しいと思います。
しかし、チャレンジはし続けたいと思います。
人との関係に悩んだときに
自分の行動をチェックするための行動指針として
この10か条は使えそうです。

また、ソーシャルメディア時代にも
この10の行動指針は力を発揮しそうです。
相手を立てる。
相手への思いやり、GIVEの精神でアクションを起こせれば
自分が起てたフラッグの下に
共感した仲間が集まってくれそうです。

ソーシャルメディア時代のプロジェクトリーダーになるための
行動指針としても使えそうだなと考えた次第です。

来週の5月16日18時からのビジネス得本
ゲストがこの行動指針を作られた山見博康さん。
私、ソーシャルおじさんもお話を
伺うのが、今から楽しみです。

ソーシャルおじさんのフェイスブックページはこちらから

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る