スーパークールビズを営業ツールにしてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

環境省のスーパークールビズが話題になってます。
今年の初夏から真夏にかけては
全国的な節電運動で
日本人の国民性から間違いなく
エアコンの設定は28度で
遵守されることでしょう。
オフィスや都心、電車の中
本当に熱くなりそうです!

早くもクールビズを
スタートした企業もあり
ファッション業界団体も
提案に余念がありません。
売り場はポロシャツだらけで
夏場の大量ポロシャツおじさんの通勤姿を想像して
笑ってしまいますが!

そんな中環境省から
スーパークールビズのリリースが
5月12日に発信されました。
これまでのクールビズより一層の軽装を促すスーパークールビズで          
ポロシャツやアロハシャツスニーカーに加え    
無地のTシャツやジーンズ姿での勤務もOKとのことです。 
面白いのはサンダル使用はOKで ビーチサンダルはNGとのことです。
このスーパークールビズ
環境省以外にも普及してもらいたいですね。              

例えば、普段スーツでアイデンティの薄いおじさん世代は  
変身&自己主張のチャンス。 
ハワイ好きの方ならば   
思い切って毎日       
アロハで通勤するのも素敵です。 
初対面の方に自分のアイデンティティをアピールして
ビジネスのキッカケを作りましょう。    

Tシャツも営業ツールにして
おしゃれな製品ロゴTシャツを作って          
営業しちゃうなんていうのもありかもしれません。
それで、自分の製品や会社の説明をしやすくできたら
ミーティングがハッピー
になるかもしれません。
Facebookでそう言うウェアを
アップすることで
面白いビジネススタイルだなということで
将来のプロジェクトの
キッカケを作れるかもしれません。

私も先日作った私のキャラクター
ソーシャルおじさん
#social023シャツで
出社して話題作りをしてみようかなと思い始めています。

ソーシャルおじさんのフェイスブックページはこちらから

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る