Facebookのエッジランクについて考えてみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Facebookで友人や企業のファンに一回なってもらったら
コメントさえを書いていれば大丈夫と思っている方が
ソーシャルおじさんの周りにも多いです。
しかし、Facebookの仕組みでは
コメントを書くだけの一方的なコミュニケーションでは
難しいのが事実です。
twitterのタイムラインのようにすべてのコメントが
Facebookでは表示されないのです。

もし、すべての友人のコメントを見たいのならば
右上のMore Recentをクリックして表示を
変えなくてはいけません
ただし最近では●●さんが△さんと友人になりましたという
Notificationが多く表示されてしまうのでは!

では、どうすれば情報を読んでもらえるのでしょうか?
それを紐解く鍵がFacebookの「エッジランク」なのです。

エッジランクは以下の3つのポイントで
Facebookの表記が変わるようです。
参考「Facebookで重要なエッジランクとは」
(このブログ面白いのでぜひお読みください。=

関係性 親密軸

投稿者と友人の関係が親密であること。

いいね!よりコメント

「いいね!」ボタンを押してもらうよりも、コメントをもらう方がエッジランクへの影響が強いとされています。

リアルタイム

今のリアルタイムのいいね!やコメントが影響されるとのこと

親密軸は良く言われていますが
リアルタイムというか旬な関係が大事なのですね。
昔、仲良くても意味がない。
なんだかリアルの友人関係のようです。

企業の方はしっかりこのエッジランクについて
理解しておかないと
Facebookページを立ち上げても
意味がないことになりますので
ご注意ください。
言い換えると担当者がお客様とコミュニケーションを
コメントを通じて行うことが重要になります。
成功している楽天トラベルなどのFacebookページは
この辺りを理解して、しっかり運用されていますね。

今日6月28日はソーシャルメディアに詳しい
ライターの高橋暁子さんにお会いしますので
このエッジランクについて
いろいろとお話を聞いてみたいと思います。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る