GoogleがNFCの実験を都内でスタート。

ブログ

Google Placeのブログによると
都内でNFCの実験をスタートしたとの事。

Googleは6月22日から東京の六本木で
 NFC 対応スマホ、ケータイを使った
店舗評価サービスの試験を開始したました。
NFCとはNear Field Communicationの略ですが
わかりやすく書くとお財布ケータイ。
店頭などに置かれた評価用 NFC 端末に
アンドロイド対応スマホやケータイでタッチすると、
その場所に関する評価やレビューが投稿出来ます。

Googleプレイスは、店舗情報や所在地などをまとめた情報サービスで
お店の所在地や食べたいものなどを検索すると
検索したエリアの地図とともに、店舗の所在地や情報が調べられます。
今回はこのGoogleプレイスとNFCを絡めた実験です。

お店の評価/レビュー投稿などは後からでも行えるそうです。

また、友人に店舗などを紹介することも可能とのことです。
エリアとソーシャルを絡めた実験が始まっています。
知人、友人と共感した店舗情報がソーシャルで
発信されるようになったら面白いですね。

日本で試験サービスを行う理由について、
Google は「NFC 技術の導入が世界で最も進んでいる」
との理由からです。
Googleによると日本ではすでに
約7,000万台の NFC 対応端末が使われているそうです。
そういえば、六本木はGoogleの日本オフィスから近いですよね。

Googleは5月に、NFC利用のモバイル決済サービス
「Google Wallet」を発表
現在米国でフィールドテストを実施しています。
日米でどのような結果が出るか楽しみです。


実際にお財布ケータイで支払いをした人の評価と
Googleプレイスが合体すると
ユーザーはお店の評価が
自分のいる場所からリアルタイムに出来るようになりますね。
お店側はサービス向上をしないと
生き残れない時代なのかも知れません。


ソーシャルおじさんのFacebookページにぜひ遊びにきてください。



Loading Facebook Comments ...

コメント