スマホ世代 ソーシャルおじさんは第一世代 あなたの世代は??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

読まれた方が多いかもしれませんが
スマホ世代分析が
博報堂DYホールディングスから
リリースされていたのでご紹介します。

調査期間 2011年2月15~17日
調査対象 高校生~69歳男女のスマートフォンユーザー515名
※さらに震災後に追加調査として
4月8~10日に1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)
のユーザー309名から回答を得たとのことです。
ユーザーを「最初に購入したスマートフォン」をもとに
「第一世代:iPhone3G/3GSを最初に購入
  (購入時期:2008年7月~2010年6月頃)」
「第二世代:iPhone4を最初に購入
  (購入時期:2010年6月頃~現在)」
「第三世代:android端末を最初に購入
  (購入時期:2010年10月頃~現在)」
3つのグループ=世代に分類し、世代間の比較を行っっています。
リリースにわかりやすいペルソナが
イラスト化されていました。

この分類で行くと
ソーシャルおじさんは第一世代です。
皆さんは、第何世代ですか??

各世代の特徴を以下にまとめます。
「第一世代」(構成比40.8%)は
スマートフォンを
従来型携帯とはまったく別物の
最先端デジタルデバイス”として購入し
アプリや音楽再生
スケジュール管理をはじめとする
“スマートフォンならでは”の
機能を幅広く活用しているそうです。
第二世代」(構成比31.2%)も同様に
スマートフォンを従来型携帯とは
まったく別物として購入しているますが
最新トレンドファッション
して捉えています。
利用方法では、
ネットやSNSを利用するほか、
写真撮影・閲覧などに活用しており
ファッションへの関心の高さや
生活エンジョイ志向が特徴的だった。
そして「第三世代」(構成比28.0%)は
進化した従来型ケータイ
であることを重視して
スマートフォンを購入し
実際の使い方も通話やメールなどが
中心となっています。


iPhoneとアンドロイドで
世代が分かれるんですね。
確かに第二世代は
ファッショナブルな女性が多いようで
この調査に結構納得しました。
スマホの大衆化には
ドコモとKDDIが絡んだことが
大きなポイントだったことが
わかりますね。
(第三世代でスマホは全国に広がります。
ソフトバンクの電波問題も影響しているんでしょうね。)



詳細のニュースリリースはこちらから

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから!






スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る