ノマドを巡るバッテリー問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日7月20日は終日社外勤務で
一日正にノマド状態でした。
終日社外で働いていると
問題になってくるのがバッテリー問題。
MacBookエアーにiPhone、GALAXY S、HTC EVO、iPodと
持っているデバイスが
すべて充電を余儀なくされる状態になったりすると
移動中はどこで充電するかが悩みの種になります。
取引先やクライアントにいる間は
事情をお話しして電気のお裾分けをいただけばいいのですが
困るのがミーティングとミーティングの隙間時間での
カフェなどでの仕事時間。
昨日も川崎に早めに移動して
次のミーティング前に仕事を片付けようと
スターバックスに行ったのですが
このお店には充電スペースが有りませんでした。
慌てて、近所のタリーズを目指しましたが
そこもNG。
最終的にはマクドナルドでことなきを得ましたが
スタバやタリーズは
スマホやPCがこれだけ普及して
クラウド環境が整い始めた今こそ
ノマドなビジネスマンの顧客満足を高めるべく
全店に充電スペースを設置していただきたいです。

そうすればソーシャルおじさんは
ブログやFBでそのチェーンを徹底的に応援致します。

実は今日7月21日の日経を読んでいて
悩みは皆一緒なんだなということがわかりました。
31面の消費者の目という記事ですが
スマホとフィーチャーフォンの二台持ちユーザーに
不満を尋ねたアンケート結果が掲載されました。

「内蔵バッテリーの使用時間が短い」
という回答が最も多く
25%のユーザーがバッテリーに不満を持っていました。

スマホメーカー側のバッテリー対策も当然必要ですが
移動時の充電をサービスに取り入れ
顧客満足を高める外食チェーンが
ソーシャルメディア時代にはいろいろな意味で
勝ち残るような気がします。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る