鹿島神宮でパワーをいただきながら避暑もしてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日、8月14日は4時起きで
茨城の鹿島神宮に出かけてきました。

早朝の鹿島神宮の凛とした雰囲気を楽しみたかったからです。
予想に違わず、朝6時台の鹿島神宮は私に
パワーを与えてくれました。

鹿島神宮は、創建は神武天皇1年、
紀元前660年とのこと。
国づくり伝説にも登場する大変、由緒のある神社です。
遥か昔から広がる鹿島の杜の朝の空気は
厳かで、その木々の中で深呼吸するだけで
カラダ中にパワーがみなぎるから不思議です。
神社の杜はとても広く
近所の方がウオーキングやランニングを
朝から楽しんでいらっしゃいました。
この壮言な空気の中で日々ランニングできるのは
羨ましいなと心底思いました。
そして、その皆さん全員が観光客の私に
「おはようございます」と挨拶してくれるのです。
見知らぬ方々からおはようと
挨拶されるのは本当にうれしいですね。
そこで、私も自分から挨拶をしてみました。
すると、挨拶することでもっと気持ちがハッピーになるのです。
鹿島神宮の神社としてのパワーとご近所の方々のご挨拶パワーで
朝からとてもハッピーになれました。
(これも早起き効果ですね)

さて、少し神社の様子を書きます。
まずは入り口近くの拝殿に参拝しました。
朝の本殿は、まだ人も少なく
ゆっくり感謝のお参りができました。

この拝殿の後ろに本遠があるのですが
正面からは見れません。
親切な警備員の方が私が熱心に拝んでいたから
横から回ると見られますよと教えてくださいました。
警備員さん、感謝です!

そして鹿島の杜をしばらく散策すると
奥宮があります。

奥宮を右に曲がると
地震を防ぐためと言われる要石、
そして左に曲がり坂をおりると
私の大好きな御手洗があります。

御手洗の池の前に佇むと
水と木々の力で心の静寂が保たれます。
他には誰もいない御手洗の前でリラックスすると
日頃のストレスもなくなります。

鹿島の杜の力は散策する事でよりカラダの中に取り込めます。
そして御手洗の前での自分自身との会話。
ゆっくりと深呼吸する事でカラダにパワーもみなぎります。

写真を見ていただければお判りになると思いますが
真夏なのに境内はとても涼しく
夏に疲れたカラダを癒してくれる効果もあります。
鹿島神宮は心とカラダの避暑地でもあるんですね。

東京からわずか2時間の鹿島へのショートトリップ
あなたもいかがですか?
相当リッラクすできますよ!

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る