ソーシャルメディアの共感をお米をテーマに考えてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日、8月4日はコンサルタントの野田宜成さん
Facebookセミナーを実施しました。
ソーシャルおじさんも講師をさせていただき
受講された皆さんと楽しいときを過ごさせていただきました。
皆さん、ありがとうございました。

そのセミナーで写真の共感力についてお話しさせていただいた中で
紹介させていただいたのが
こちらの田んぼの写真です。
日本の原風景とも言える
農村風景を見せていただき、とても和みました。
日本人に生まれてよかったなと思える写真です。

これは以前セミナーに参加いただいた
Masayoshi Shinozakiさんが
Facebookにアップしてくれた写真です。
農家のShinozakiさんが丹誠込めて作っていらっしゃるお米です。

「今年ももう少しです。
無事に収穫できれば、また一年間は安心できます。
当たり前に食べてるけどとても感謝していますよ。」
というメッセージも素晴らしく
私やセミナーに参加している方々がコメントをつけて
コミュニケーションが盛り上がりました。
ソーシャルメディア時代に写真はとても共感ツールになりますね。

福島原発の放射能トラブルで
メディアでは日本のお米の安全性についての報道が
連日されています。
そんな中、日本の農家の方々は日々
一生懸命Shinozakiさんのように頑張っていらっしゃいます。
この写真のおかげで
農家の方の思いがダイレクトに伝わり
感謝の気持ちと
応援したい気持ちが
交流しているメンバーで共有できました。

ソーシャルメディアで日本の農業を応援していけるような
施策を考えていきたいと思います。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る