香港にAppleストアオープンとiPhoneの事などの雑感。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日24日に香港初のAppleストアがオープンしたそうです。
熱気ムンムンの写真からは、香港の方々の期待感が漂い
思わずこのブログにも取りあげたくなりました。

中国でのAppleストアとしては6店目。香港では初のショップだそうです。
実際、この写真や昆明での偽Appleショップ問題など
香港、中国でのApple人気は凄いものがあります。

AppleのTim CooK(CEO)の発言からもそれが伺えます。
今年7月に、グレーターチャイナ(中国、香港、台湾)での売り上げは、
上半期6カ月で$5 billionの売り上げで
昨年全体の売り上げ$3 billionを早くも超えているという
発言をしています。
Although business in greater China has been booming for Apple — 
$5 billion in sales in the first six months of fiscal 2011 versus $3 billion in all of 2010
また、今後の展開についても
iPhoneの販売に関して
Appleは中国2位のChina Unicom の1キャリア体制から
China Mobile’sも加えたマルチキャリア制に
10月にもシフトすると噂されています。
確実にグレーターチャイナでのAppleの存在感は増していきそうです。


この辺りは、日本のKDDIのiPhone発売のニュースが思い起こされます。
9月22日の日経グループの報道
KDDIからのiPhoneの販売が確実視されています。
一方では発売に関して、
Appleの情報規制から落とし穴もあると噂されています。
KDDIにも落とし穴があったとのブログ記事を見つけましたので
こちらもご覧ください。
いずれにせよ、Appleが開発する製品やサービスが
ワールドワイドで支持されているから
様々なメディアやソーシャルで情報発信されるのですね。
引き続きAppleの動きからは目が離せません。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る