アメリカなら24/7 日本では365時間 時間の概念が変わってきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日もJ−WAVEの「TOKYO UNITEDを聞いていたら
気になるワードに出会い、インスパイアされました。
朝のJ−WAVEはニュースの宝庫で耳からの情報の方が
脳を刺激してアイディアが生まれてくるのかもしれません。


私の大好きなHip-Hop Soulのディーバ
Mary J Bligeの新曲25/8が間もなくリリースされます。
この曲のタイトルはアメリカ人なら誰でもわかる24/7
一週間24時間をもじっています。
日本で言えば、一年365日という感じでしょうか?
一日25時間、週に8日でもLoversには
時間が足りないというLOVE SONG






ソーシャルメディアやスマホを使い始めてから
二つの意味で時間の価値観が変わってきました。
一つは隙間時間を積極利用をすることで
いろいろとビジネス情報を集められるようになりました。
5分もあれば様々な様々な情報収集が可能となり
ビジネスで差を付けられるかもしれません。
これを実践しない理由はありません。


2つめですが、いつでも誰とでもとつながれるというメリットです。
Wikiによれば
24/7 (twenty-four seven)は、
24時間・週7日間を転じてalways という意味を持つ俗語として
使われることもあるそうです。
ソーシャルメディア時代はいつでもがキーワード!
ソーシャル&リアルでのコミュニケーションを重ねる事で
ビジネスのスピードが変わる事実を
日々ソーシャルおじさんは体感しています。
本当に面白い時代になりました!

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る