自分クレドを作ってみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日9月7日は
コンサルタントの野田宜成さん
FBのセミナーを行いました。

レギュラーでやっているセミナーなのですが
参加者の方が熱心、アクティブそして適応力がある方ばかりなので
お話しさせていただいていて、とても手応えを感じています。
ソーシャルメディア時代には今までのコミュニーケションだけではなく
新しいメディアを使ってみるなどの適合力はとても大事ですよね。
昨日からはFBグループを使って
実際にメンバー間で議論を始めたのですが
活発な議論が早くも行われて、講師としてもうれしい限りです。

さて、最近皆さんにお話ししている事なのですが
自分が何の専門家なのかを明確にして
リアルでもソーシャルでもわかりやすく自分を
説明する事が大事です。
競争する時代から選ばれる時代が現在だとすると
自分が何の専門家で、
どう社会の役に立つかを相手にお知らせしないと
誰からも思い出してもらえません。
ソーシャルおじさんもソーシャルおじさんになってから
みなさんに、より思い出せていただけるようになりました。
そんなお話をセミナーでしていたら
まとめ部分で
野田宜成さんから
「個人もクレドを作る事が好いです」
というアドバイスをいただきました。
リッツカールトンのクレドなどが有名ですが
早速ソーシャルおじさんも作ってみました。
短いですが紹介します。


「世界をワクワクさせるために
人と人とのマッチングを
ソーシャル&リアルで行なうのが
ソーシャルおじさん徳本です
。」


マッチングと変化&適合力で世の中を
少しでもよくできたらいいなというのがコンセプトです。


みなさんも自分クレドや肩書きを作られたら
面白くなるかもしれませんよ!

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る