Pharrell Williamsの観光案内は超クール!ソーシャルで日本の観光を元気にしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今週号のNewsweekのコラム
「米国人ラッパーが作った最強の東京PRビデオ」が面白かったのでご紹介。

「東京という街を宣伝する史上最高の広告。
これを作ったのは日本人ではない。
ギリシャ出身の無名の監督とアメリカの超人気アーティストだ。」

で始まるレジス・アルノーのコラムは読む価値ありなので
添付したYoutubeの作品を見たら、ぜひご一読くださいください。
この二つの素材で日本の問題点がいろいろ見えてきます。

このコラムでアメリカの超人気アーティスとして紹介されているのが
元The NeptunesのソロラッパーのPharrell Williams。
もし、このPharrellの東京案内の動画を見て、何かを感じたら
日本の観光を元気にするために、シェアしていただけるとうれしいです。

東京大好きのPharrell Williamsは3月11日の大震災に心を動かされ
何か東京のためにできることをしたいというということで
この「TOKYO RISE」を作成したそうです。

東京好きの生活者視点の観光案内は超クールでおまけに無料です。
日本人が見ても、新しい東京が発見でき
Pharrellが紹介している東京の街角を訪問したいと思いました。
私がそう思う位ですから、世界中のPharrellファンは
東京観光に興味を持ったのではないでしょうか?
外国人の視点で観光案内を動画で見せるというこのPharrellの取り組みを
どんどん広げていきたいなと思って、今日はこのブログを書いています。
そして、世界中から第2、第3のPharrellが
生まれてくるといいですね!!

先日外務省が風評被害予算に15億円を計上するという記事を読んで、
なんて馬鹿な事に貴重なお金を使うんだと思いました。
世界で活動する日本好きの影響力のある外国人に
観光動画を作成してもらった方が、遥かに低予算で効果的だと思います。

皆さん、ソーシャルから日本の観光を元気にするために
まずは、Pharrell Williamsの動画をシェアしていきましょう。
そして、次の動きにつなげていきましょう。

明日10月19日のLooopstvのソーシャルおじさんコーナーには
アメリカで活躍中のブロガーWill Tachiiri –立入 勝義さん
ソーシャルリーダーズ運営の高川直樹さんをお招きしています。 

オルタナブログ「サイボウズのファストシステム」をアップしました。

twitterは@masahirotokumo で気軽にツイートしています。
FacebookアカウントのTimeline作成しました

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る