Appleのブランド価値が最高峰というニュースとiOS5アップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今朝のソーシャルメディアでは
iOS5アップデートで苦戦するツイートが続出していました。
それでも、Appleに対する苦情はほとんどなく
後で試そうだとか
対処法のツイートなどが続々と流れてきて
ソーシャルメディアでのAppleの互助会の強さを改めて思い知らされました。

これが他のメーカーのトラブルであったら
ソーシャルメディアは大炎上しているはずですよね。
あらためて、ファンを抱える企業の強みを感じました。
Appleのブランド力は今のところ盤石ですね。

さて、そのブランド力ですがブルームバーグによりますと
Appleが、米飲料メーカーのコカ・コーラを抑え
世界で最も価値あるブランドと評価されたそうです。
ヨーロピアン・ブランド・インスティチュート調査)

Appleのブランド価値は697億ユーロ(約7兆4400億円)。
ソフトウエア最大手のMS,マイクロソフトは3位。
ライバルGoogleな4位でした。

Steve亡き後、Appleのブランド価値はどうなるかも楽しみです。
イノベーションやデザイン力が引き継がれて
すばらしいコンセプトの製品やサービスが
今後もリリースされることを期待しています。
オーストリア・ウィーンに本部を置く同インスティチュートが
世界24カ国の3000社以上を対象にした調査結果だそうですが
しかし、Facebookなどがランクインしていないのは
上場企業が対象だからなのでしょうか?

オルタナブログ「サイボウズのファストシステム」をアップしました。

twitterは@masahirotokumo で気軽にツイートしています。
FacebookアカウントのTimeline作成しました

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る