Tim Cookの出で立ちは黒く、そしてiPhone4Sは買いなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日の段階でiPhoneの外観はあまり変わらないのではないかという話を
@taromatsumura さんから聴いていたので
今朝のリリースが、iPhone5ではなく
iPhone4Sだったことに関してはあまり驚きはありませんでした。

ただ、iPhone4Sには
面白い機能はいくつか取り入れられていましたので
このブログでは、普通のビジネスマン視点で
iPhone4Sが買いなのかどうかを検討してみたいと思います。

まずはKeynoteから。
Appleのサイトから、今朝のKeynoteの動画を見れます。

今回からSteve Jobsにかわり、
新しいCEOのTim Cookのプレゼンでした。
個人的にはこのプレゼンを注目していましたが
Timが黒い出で立ちで、登場したのがおかしかったですね。
Steve JobsのブラックはAppleカラーだったのか!

淡々とクールに話すTim Cookのプレゼンには誠実さを感じました。
しかし、インパクトという意味では、ちょっと物足りませんでした。
5がなかったので、余計にそう感じたのかもしれません。
Steve Jobsの偉大なプレゼンは、やはり凄かったのだなと
思わず、感傷に浸ってしまいました。

しかし、グループでのiPhone4Sのプレゼンが終了した後で
Tim CookがAppleへの愛を語るシーンがあるのですが
これにはジーンときました。
製品や会社への愛があるCEOが率いる会社は強いのではと思いました。
今後を見守っていきましょう。

Appleの株価は発表後、リリースがiPhone5ではなかったことから
落胆で下げましたが、最終的には戻してきました。

今回の発表で印象的な言葉は
Philip Schiller上級副社長の
「iPhone 4SとiOS 5とiCloudは、画期的な組み合わせ。
iPhone 4Sはこれまでで最高のiPhoneだ」
という発言です。

このPhilip Schillerの発言を信じるとしたら
今回搭載されたiOS5との相性がiPhone4Sの最大の武器かもしれません。

iPhone4Sのポイントをいくつか挙げると
■ 高速なデュアルコアA5チップ
■カメラの進化
■音声アシスタント機能「siri」の採用
■OSは最新の「iOS 5」を搭載

スペック的には、カメラの進化に反応しているのですが
手ぶれ防止やマクロ機能などの追加が嬉しいです。
これは実際に触って確かめたいと思います。

なお、Siriに関してはこちらの動画をご覧ください。よくわかります。

この「siri」の採用で
AppleのGoogleに対する対抗心を感じたりもしました。

なお、詳細なスペックはこちらの比較表をご覧ください。
アスキーさんが嬉しい比較表を作成してくれています。
早くて、人のためになる素晴らしいお仕事ですね。

結論 iPhone4SはIOS5を使ってみないと
その魅力はわからないのではと思っています。
カメラの使用感も試してみたいですね。
iPad2も最初は欲しくなっかたのですが、カメラ動画機能を見せられて
一気に魅力的なデバイスになりました。
まずはiPhone4Sを至急体験してみたいですね。  
KDDIのCDMAに関してはもう少し調べてみたいと思います。
最終的には買ってしまうとは思っていますが!笑い。


オルタナブログ「政府規制と新浪微博の動き」をアップしました。

twitterは@masahirotokumo で気軽にツイートしています。
FacebookアカウントのTimeline作成しました

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る