プレゼンの技術についての雑感 Amazon KIndleのプレゼンテクニックは参考になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日9月30日のブログで、「Keynote」について少し書きましたが
今日、ご紹介するのは、9月28日に行われた
Amazon Kindle Press ConferenceJeff Bezosのプレゼンです。

もう、各メディアが驚きのプライスを凄い勢いで伝え
ソーシャルメディアでも話題沸騰。
あっという間にスペック、価格がシェアされたKindle&Kindle Fire
実は、私も欲しくて欲しくて仕方がありません!!

その理由を考えてみましたが
kindleの製品力、価格力は当然なのですが
実は、このJeff Bezosのわかりやすく、自信にみちたプレゼンが
相当、拡散に影響しているのではないでしょうか?
クールでインテリジェンスがありながら、迫力もありますよね!

そしてこの動画を見て思った事が
日本人のプレゼン力のレベルの低さ。
日本の大企業の経営者も製品発表会でのプレゼンを
そろそろ考え直した方が良さそうですね。

自分の言葉で、ユーザーに伝える工夫が足りません。
コンセプトを自分で考え、
商品やサービスを作り出せていない事もあるかもしれませんが
せめて、自信を持って、自分の言葉で
ユーザーに訴えかけてもらいたいですね。

今のままのつまらないプレゼンでは
ソーシャルの共感が生まれない可能性が高いです。
本当にプレゼンが下手で、がっかりする事が多いです。
これは政治家にも共通していますが!
これからは経営者の人間力
ブランドをより強固にしていく時代かもしれません。

発表会のパワーがユザーに支持され、シェアされている時代が始まっています。
Stevel Jobs Mark Zuckerberg Jeff Bezosなどのプレゼンを見ていると
共感、シェアされるためのプレゼン力を鍛えねばと思います!

私もこのJeff Bezosプレゼンを見ながら
Keynote」をインプレッションに
自分の言葉で話すプレゼンを今後も心がけたいと思います。

最後にCMもいい感じですのでご覧ください。
ますます欲しくなりました!

オルタナブログの中国ソーシャルメディア最新事情 その7 
動画についてを10月1日にアップしました。

twitterは@masahirotokumo  で気軽にツイートしています。
FacebookアカウントのTimeline作成しました

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る