FlipboardのiPhoneアプリ登場!そして、Google Currentsも気になる。今、social reader applicationが熱い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何度かこのブログでも書いているiPadアプリのFlipboard
ついに、iPhoneアプリを先日12月6日にリリースしました。

このニュース、私にはとても嬉しくて、早速ダウンロードしました。
iPadでFlipboardを使って、ソーシャルからのニュースを読む事を一度体験すると
なかなか他のインタフェースでは満足いかなくなります。
私もこのFlipboardに相当はまっていましたが
ちょっと最近は、iPadの携帯を止めていたので
出先でFlipboardを使う楽しみがなくなっていました。
そこにFlipboardのiPhoneアプリ登場ということで
iPhoneのFlipboardアプリがメインアプリになって
他のアプリの使用時間が減りそうです。
それぐらいiPhoneのFlipboardアプリは私に取って、魅力的です。

一応Flipboardに関して説明しますと
iFlipboardはソーシャルメディアのさまざまなコンテンツ
自分専用のオリジナルデジタル雑誌を作成するアプリケーション
( social reader application)です。
そのUIは雑誌をぺらぺらめくる感覚で、本当に楽しい体験です。
そして、デザインも相当クールです。
体感していない方は、ぜひこのiPhoneアプリを使用してください。
一度、使ってみたら手放せなくなると思います。

また、Flipboardのブランディングはさすが、雑誌系でデザインされています。
今回の発表を受けて、Flipboardのサイトを訪れたのですが
Press Roomまでお洒落で、そのアプリとWEBサイトの
ブランドイメージの統一感は素晴らしいなと思いました。

案外、アプリ開発の会社のサイトはみすぼらしいものが多いのですが
Flipboardはクールで、Fのマークがシンボリックに使われていて印象的です。
social reader applicationに関して、友人にレコメンドはと質問されたら
今なら間違いなくFlipboardと私は答えます。

結構、iPadやiPhoneでFlipboardに時間を費やしているユーザーは
多いのではないでしょうか?
それに危機感を持っているのが、ユーザーの滞在時間(広告)で
ビジネスをしているGoogleです。

そのGoogleがFlipboardの競合とも言える「Google Currents」
12月8日にリリースしました。
Google CurrentsはAndroidおよびiOS向けのアプリケーションで
それぞれAndroid MarketとApp Storeで無償公開しています。
現時点で利用できるのはUSのみで、私はまだ試せていません。

Googleはこのサービスリリースのために150以上のメディアと提携し
180余りのメディア記事に アクセスできるようになったとのことです。
対象メディアには「CNET」「Forbes」「Saveur」「Huffington Post」
「Fast Company」などが含まれているようです。
そして、これだけのコンテンツがなんと無料で
それも全文読むことができるようになりました。
コンテンツもスマホやタブレットに最適化されていて
ユーザーは雑誌をめくるように指先でFlipして
ニュースを楽しめるようになりました。

以下YouTubeにアップされていた、Google Currentsの動画です。

で、ここからがGoogleの凄さなのですが
既存メディアのニュース以外にも、RSS、Google+で公開設定されているコメント
Google Readerに登録済みのフィードなどもGoogle Currentsで体験可能です。
また、ユーザーはGoogle Currentsで気に入ったコンテンツを
Google+のサークル内で手軽に共有できるようです。
まさにソーシャルメディア時代のsocial reader application!ですね。

 
今後、FlipboardがこのGoogleのGoogle Currents
どう対抗してくるかも楽しみです。
また、Google Currentsも実際に体験しないと評価もできなません。
Googleさんには日本のメディアとの交渉をスムーズに行っていただき
リリースを早めにお願いしたいです。

最後にここまで書いて思ったのですが
Google Currents、実はAmazonの動きへのGoogleの対抗策にも見えてきます。
ソーシャルメディアの覇権を争うユーザーの時間獲得競争が
本当に熾烈を極めています。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る