写真型ソーシャルメディア「Pinterest」のなにが凄いか?ビジネス利用もできそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近、私の周りで一番話題になっているソーシャルメディアは何でしょうか?
twiitter、Facebookのメジャーなソーシャルメディア?
違います? Path? tumbler?
ちょっと、それも違います。

実は、今、圧倒的に私の周りで話題になっているのは
ファッショナブルな写真共有サービスPinterestなのです。

『Pinterest is an online pinboard.
Organize and share things you love.』
という写真共有サービスですが
招待状を受け取れば、FBやtwitterでのログインが可能になります。
このPinterest招待状は、昨年、受け取っていたのですが
忙しくて、なかなかログインできませんでした。
実は、女性に受けているソーシャルメディアで自分には関係ないという気持ちと
写真を共有する後発のソーシャルメディアPinterestへの興味が余りわかなかったため
後回しにしてしまい、招待状が来ていたこともすっかり忘れていました。

先日、ソーシャルメディア系の方々とのランチでPinterestが話題になり、
今週から、早速使い始めました。
本当に失敗しました。Pinterestもっと早く使っておけば良かったです。
Comscoreで会員拡大のニュースを見てはいたのですが、どこか他人ごとでした。
流行り始めたソーシャルメディアには理由がある!
一回でも使って、善し悪しを自分で判断しないとダメだと反省しました。
使用して初めて判ったのですが、Pinterestは人をとてもハッピーにさせてくれます。
世界中から集まる美しい写真をPinterestの素敵なUIで見ていると
なんだかワクワクします。
旅行に行きたくなったり、新しい買い物をしたくなったりと
雑誌やガイドブックを読んでいる感じで、ポジティブになれるのです。
私が考えるにPinterestの最大の魅力はインタレスト軸の可視化です。
トップページからEverythingをセレクトすると様々なジャンルが表示されます。

travel&placesをセレクトすると

メンバー全員が投稿した旅行関係の写真がアップされてきます。
美しい旅先の写真を見ているだけで相当和めます!
旅行というインタレスト軸で、同じ趣味嗜好の人が一気に探せてしまうんですね。
このPinterest世界を一気に狭くしてしまう不思議な距離感は、たまりません
それも写真というビジュアルをキーにしているのが、判りやすいです!
この判りやすさ、使い勝手の良さはUIの勝利です。
旅行をキーワードにPinterestで検索をしてみました
大好きなItaliaのVeneziaを検索ボックスに入れてみます。
サンマルコ広場やゴンドラのソーシャルな写真が、何度か訪れたVeneziaに
私を一瞬で連れて行ってくれました。
いろいろな思い出が写真のおかげで蘇って、脳がハッピーになり、
Pinterestを使っていると、とても楽しいのです。
これは、本当に世界中のPinterestメンバーのソーシャル写真効果です。
早速、何枚かの写真を「Repin」して
私のオリジナルのVenezia写真集」を作成してみました。
メンバーが「Pin」した写真を、ただ「Repin」することで、すぐに作成可能です。
これだけの作業で、あたかも写真集や雑誌のページのように
Webがデザインされていくのが嬉しいですね。

Pinterestが女性に受けているのも、このファッショナブルなUIで
マガジンスタイルの素敵な写真集を簡単に作れるからだと納得しました。

 

また、このVenezia写真集」で、私がVeneziaに興味があることが
私のフォロワーの方に伝わるはずです。
もしかすると私のPinterestから、私のイタリア好きが人々に伝わり
イタリアンレストランでの『ソーシャルランチ』に繋がったりするかもしれません。
そして、逆に、私の友人たちの趣味嗜好など関心領域が 
友人に「Pin」された写真を見るだけで一目瞭然になるのです。 
結構、タレントや料理、絵画などインタレスト軸がわかる写真が上がっています。
友人のPinterestを見ていて、えーこのタレントが好きなんだという
新鮮な驚きもあったりします。
Pinterestは友人の興味関心領域が一瞬でわかるパワフルなツールですね。
そして、今朝この Pinterestがビジネスにも使えることに気付きました。
フォローさせていただいているKiyoshileoさんのツイートに
Pinterestのリンクがあったので、早速、クリックしてみました。
なんと昨日のブログに書いたInfographicがデータでまとめられていたのです。

こういうPinterestの使い方は、とてもスマートですね。

そして、 Kiyoshileoさん経由でAlin VladさんPinterestもフォローしてみました。
Alinさん私のビジネスでのインタレスト軸であるSocial media 
Inbound MarketingInfographicをシェアしてくれています。
写真によるプライベートのソーシャルメディアのPinterestですが
「Infographic」をキーにしていけば
ビジネス上のセレンディビティーな出会いも、今後、相当起こりそうです。
今日は、ソーシャルメディアの奥の深さを
Kiyoshileoさんのツイートから教えていただきました!
Kiyoshileoさん、本当に感謝です!!ありがとうございました。
最後に、私は今後気になるInfographicPinterest
どんどんシェアして行こうと思います!ぜひ、私のPinterestもチェックください。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました

 
 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る