Pinterestとinfographicによって変わる情報発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日のブログにも書きましたが、Shareaholic調査によると
Pinterestの参照トラフィックはGoogle+、YouTube、LinkedInの全ての
トラフィックを足し上げたものより高い数字を稼いでいます。
twitterの参照トラフィックにも肩を並べる凄い水準になっています。
確かに、私のtwitterのタイムラインやブログでもPinterest
マーケティングデータをinfographicでシェアするものが増加しています。
ここ数週間でPinterest経由の新たなソーシャルでの出会いがデザインされ始めています。
ソーシャルご縁には、Pinterest!そんな感じになってきました。

今日も素敵なinfographicをいくつか見つけたのでご紹介します。
まずは、Steve Jobsのinfographicです。
このfluid creativityの作品は判りやすく秀逸ですね。

このSteve Jobsのinfographicを遡ることで
Pablo MedinaのPinterest Nikos AnagnostouのPinterestに出会えました。

彼らのPinterestのinfographicは刺激的で私のビジネスに役立ちそうです。
PabloのSteve JobsのポートレイトのInfographicなどは見つけた瞬間は
オリジナル写真集が見られて、ラッキーという感じでした。

また、二人のソーシャルメディアのinfographicもビジネスには使えそうです。

The Next Web社のPinterestも流石メディアだけあって使えます。

特にQuoteというボードは名言だらけで示唆に富んでいます。

当初は女性向きソーシャルメディアというコンテクストで語られていましたが
参加者が増えるにつれ、十分ビジネス利用が可能だと私は感じています。
特にマーケティグやソーシャルや名言のinfographicを見つけるたびに
私の脳はヴィジュアルからの刺激を受けて元気になります。 
Pinterestによる情報発信がビジネスのスタイルを変えるかもしれません!

Follow Me on Pinterest
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました!

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る