ソーシャルリーダーズTV出演、そして俺のフレンチでソーシャルご縁を感じてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、銀座のフレンチレストラン「俺のフレンチ」から
配信されたUst番組第2回ソーシャルリーダーズTVに出演させていただきました。

ソーシャル界隈で話題になっているゲストと食事をしながら
緩い感じでインタビューするトーク番組ですが
今回のゲストはソーシャルグルメサイトRetty武田和也社長でした。
(因みに一回目は津田大介さんがゲストでした。)

番組はソーシャルメディアの影響力がある人をネットワークしてい

ソーシャルリーダーズ高川直樹社長の企画でしたが
ソーシャルメディアで活躍している方々とのソーシャルご縁が作れてとても有意義でした。
また、メンバーが気軽にRetty武田さんに質問して答えてもらう形式でしたので
ソーシャルメディアでご覧頂いた方にも、
Rettyのサービスやコンセプトである「自分だけのお店リストが作れる」が
わかりやすく伝わったのではないでしょうか?
また、Retty武田さんの言葉で響いたのが
Rettyではまずい店は紹介されていないんです。
なぜなら自分が友人に紹介したい店しか、みんなコメントしないからです」
という一言です。確かに、自分の知り合いには美味しいお店を教えたいですよね。
おいしいお店しかないというグルメサイトは本当に素晴らしくて
私も毎日Rettyをチェックしています。
ソーシャルメディアの特徴とも言える「Giveの精神」が
このRetty のサービスにも活かされているんだなと感じた次第です。
また、出演者の方との出会いもとても楽しいものでした。
みなさん、ソーシャルメディアで活躍されている方なのですが
リアルの場でお会いして、皆さんのソーシャルメディアの使い方を教えていただけて
とても勉強になりました。

また、食事をしながら会話を楽しめたので、一気に仲良くなれました。
こういうレストランからのUstにもどんどん出演していきたいと思います。

皆さんに共通しているのはコミュニケーション力があるということ。
ソーシャルメディアでの対話の重要性をここでも感じました。
ソーシャルでコミュニケーションが上手な方は、気遣い上手で会話も楽しい。
本当に刺激を与えてくれて、 新しい出会いをデザインしてくれるソーシャルメディア!
これだからソーシャルメディアはやめられません!

また、「俺のフレンチ」の料理は最高にコスパが良く、素晴らしかったです。
通常のフレンチでは、15000円はするこの牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニは
なんと1280円!

牛フィレ200g フォアグラ70gが使われています。
シェフの能勢さん曰くこれは原価割れだそうです。
背伸びしないで価値のあるフレンチを楽しめるのが嬉しいですね。
それもあの銀座で!

3000円で気軽に美味しいフレンチが楽しめる、「俺のフレンチ」
開店2週間で早くも行列ができる理由がよくわかりました。
Follow Me on Pinterest      
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
この書籍がお薦めです!

 


スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る