アイディア作りに欠かせないポイント、制約条件を設けよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビジネスでの戦いがどんどん熾烈になってきています。
価格競争以外で勝ち抜くための手法がいくつかあります。
最近は無謀な価格競争で企業が疲弊しがちですが
企業のバリューを高め、顧客から選ばれる仕掛けを作り出したいですね。
そのためには
■顧客とのコミュニケーションを円滑にする。
そのためには、ソーシャルメディアの活用も大事!
■おもてなしの心で顧客の心を取り込む。
■顧客から選ばれるブランドを作る。
■絶えざるイノベーション!
などいくつかのポイントがあります。
そして、そのためにはアイディア作成が重要なポイントになります。

ソーシャルメディアで顧客との会話を円滑にするのにも
顧客が喜ぶコミュニケーションのアイディアが必要です。
おもてなしにも、顧客の笑顔を思い浮かべてアイディアを練れば
素敵なプランが出ててきます。

アイディア作りには、実は顧客の笑顔などの制約条件を設ける事が大事です。
顧客の笑顔と言う制約条件を設けることで、
アイディアが生まれやすくなり、的確になります。
面白いアイディアでも、制約条件に合致していなければ捨てる覚悟も必要です。

アイディアというとすぐブレスト!になりますが
ブレストをするときにもこの制約条件を設けるようにしないと
無駄な会話になりがちで、生産性が低くなります。

一人でアイディアを作成するときにもいくつか制約条件を設けて
ペーパーに落とし込むようにすれば、素敵なアイディアが生まれてきます。
マーケティングの課題等、制約条件をどんどんペーパーに落とし込んで
課題解決のヒントになるワードを書き出すだけでも大丈夫です。

そうすると脳がそのワードに注意を払い出して、
ニュースや町中からその情報を見つけ出してくれるようになります。
ソーシャルメディアでその課題に対してのコメントを書き込んだり
質問を投げかければ、アイディア作成のヒントが友人、知人からも集まってきます。
このソーシャルの力には、最近本当に助けられています。
(皆さんの力で、スピーディーにアイディア作りが出来るようになりました!)

アイディア作りに制約条件を作成して、考えるトレーニングを始めたり
ソーシャルメディアでのコミュニケーションを意識すれば
素敵なアイディアが生まれ始めます。
ぜひ、制約条件を試してみてください!
 Follow Me on Pinterest       
オルタナティブ・ブログ書き始めました!   
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
    

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る