ソニーの「Music Unlimited」がiPhoneに対応したので使ってみました。

ブログ

Android版では50万件以上DLされている
Sonyの「Music Unlimited」が iPhoneでもリリースされました。

30日間1480円で1000万曲以上が聴き放題になる定額制サービスですが
iPhoneユーザーには評判が悪いですね。
前回の日経のレコチョク釣り記事でSonyの音楽配信のブランドイメージは
相当ダメージを受けましたが
今回の「Music Unlimited」のiPhoneでのサービス開始は
結局は、今までの独自路線から脱することができず
ユーザー視線を無視した独りよがりのサービスに思われています。
実際、iTunesのMusic Unlimitedアプリの評価は2.5と
Androidの4に比べて相当低くなっています。
コメント欄は怒りに満ちたコメントが多く
Sonyに対する不信感が強いことが感じられました。

PCの登録画面からメンバー情報を登録しますが
今なら、利用料の1480円が30日間無料になります。
クレジット情報を最初に入力させられるのが少し嫌でしたが
無料のためなら仕方ありません。
但し使用出来るクレジットカードが少なすぎるのは問題だと思います。
AMEXもダイナーズも対象外で
ネットのサービスとしてはいかなるものかと思いました。

iPhoneからNe-Yoの最新曲やLuther  Vandrossの過去作品を
ダウンロードしましたが 、Sonyのコレクションを見ていたら
iTunesで早く全曲配信してくれた方が
ユーザーサティスファクションは断然上がるのにと感じた次第です。

現在はキャンペーン期間で無料で1000万曲以上が聞き放題とのことですが
配信されたアルバム購入が昨年半年で4.3枚(日本レコード協会調べ)というデータや
iTunesの洋楽のアルバム単価が1500円であることを考えると
「Music Unlimited」値段が割高に見えます。
auのうたパスが315円であることを見ても、Sonyだけの楽曲で
1480円という価格設定は大丈夫なのでしょうかと心配になります。
ヘビーユーザーなら納得するかもしれませんが。

面白かったのは好きなアーティストでマイチャンネルが作成出来る機能。
試しにLuther  Vandrossで作ってみると
往年のブラックミュージックがストリーミングで流れてきます。
これがSony以外のアーティストも流れてくれば
広告もないのでいいかもしれません。
今はTeddy Pendergrassが流れてきてご機嫌です。
ストリーミングの履歴もたどれます。

AUPEO!などの無料アプリや既存のiTunesのミュジックアプリなど
増える選択肢の中で、音楽アプリのシェア争いも激しくなっています。
Follow Me on Pinterest      
キーマンズネットの新連載です。(7月17日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
この書籍がお薦めです!

Loading Facebook Comments ...

コメント