いつの間にか成長しているG+!一方FBの満足度は下がる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

GoogleのVic GundotraのG+での投稿が面白かったのでご紹介。
日本ではあまり話題になっていないG+が
アメリカで急成長しているというのです。

Google+ grows 43% in June – reaches 31,9 million unique visitors
in the US, new numbers from Compete shows 
The June social network traffic numbers from Compete are now available, 
and confirms that Google+ had a huge visitor and traffic increase in June.
This month Google+ had 31,9 million visitors to it’s site, 
compared to 22,3 million visitors in May, an increase of 43,1%.
G+のユニークビジターが6月には、31,900万人になりました。
5月の22,300万人に比較するとなんと43.1%の成長です。
成長ばかりではなくユーザーの満足度もG+は上げています。
Venture  Beatによると、FacebookのLike!よりも
なんとG+が評価されているとのこと。
 
Google+: Those who try it, like it (more than Facebook, apparently)
At least, that’s what the statistics say. 
According to the American Customer Satisfaction Index (ACSI),
Google+ scored a 78 percent customer satisfaction rating. 
Facebook, on the other hand, languished below the rest of
the social media competition at just 61%.
In a statement, the ACSI said that Facebook set 
”a new record-low score for the Social Media category,”
and that the company place among the 
“five lowest-scoring companies of more than 230 measured.”
米国顧客満足度指数(ACSI)によれば、
G+は78パーセントの顧客満足格付けのポイントを獲得しました。
一方Facebookは、61%と激化するソーシャルメディア競争の中で
余り物という評価にになってきています。
ステートメントで、ACSIは、FBに対して厳しい評価をくだしています。
「ソーシャルメディア・カテゴリーでの記録的な最低スコア」
「230以上の中で得点の最も低い5つの会社としてポイントされています」
というもの悲しい状況です。

G+にとってはいいニュースが続き、FBには厳しい空気感が醸成されています。

確かにユーザーインタフェースやつながりの気軽さから
最近、私もG+の滞在時間が増えています。
方やFBには逆風が吹いていて、インタフェースなどに対する
不平不満もACSIの調査結果に影響を及ぼしているようです。
日本でもFBのモバイルアプリの酷さに対するコメントが
ソーシャルメディアで日々拡散されています。
先日もアメリカの10代のFB離れについて書きましたが
驕れる者も久しからずなのでしょうか?

Follow Me on Pinterest      
キーマンズネットの新連載です。(7月17日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
この書籍がお薦めです!


スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る