G+の新機能、Google+ History APIの雑感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Twitter FB PinterestそしてG+が私のメインソーシャルメディアなのですが
どうもG+への接触頻度が低いのは否めないです。
iPhoneアプリのG+のUIなんかは大好きなんですが
FBに比べると滞在時間が短くなっています。
ストリームを友人設定にしているので
そもそも友人の投稿が少なくコンテンツの量が限定的で
すぐチェック出来る事が時間が短い理由です。

ギズモードをチェックしていたら
G+の機能追加に「Google+ History API」というのがあるようです。
まだ、開発者向けプレビュー版の公開らしいですが!

「Google+ History API」は、TwitterやFoursqureなどの
ソーシャルメディアやモバイルサービスから、
自分の投稿や写真、チェックイン、購買履歴などのデータを
Google+に移植するAPIだそうです。(ギズモード参照。)

Twitterの投稿を移植すれば、Googleの検索機能に引っかかるようになります。
また、多くのソーシャルメディアのコンテンツを移植すれば
G+がタイムラインになるということですね。

自分の過去を検索するという視点であれば
「Google+ History API」は面白いのですが
このコンセプトが多くのユーザーに理解されれば
G+のコンテンツも盛り上がるかもしれません。
来日中のソーシャルメディアのスペシャリスト
Neal Schafferさんに今日会うので
アメリカでのG+の現状、将来に関して取材しようと思います。
Follow Me on Pinterest      
キーマンズネットの新連載です。
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
この書籍がお薦めです!

 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る