休みぼけを朝のタイミングで解消する5つの方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お盆休みも終わり、今日から出社という方も多いのでは?
だらけた気分をさっさと終わらせないと大変なことになります。
ビジネスに集中できず、失敗なんかしてしまうと苦労しますし
折角のリフレッシュも台無しになんてことになりかねません。

休み明けの朝の過ごし方で、ビジネスへの集中度も変わると思います。
いくつか私が心がけていることを紹介します。

■朝はとにかく早く起きる。

連休中は不規則な生活だったり
朝が遅かったりしていることが多いと思いますが
休み明けの朝はとびきり早起きしてみましょう。
そのためには、前の日はできるだけ早く就寝します。
朝日を浴びると一気に元気になれ、カラダが目を覚ましてくれます。

■家族や友人にニコニコ挨拶。

元気にニコニコ笑顔で挨拶すると、気持ちがすっきりします。
家族に笑顔を向けられれば、脳も満足します。
ソーシャルメディアで友人と朝の気持ちの良い挨拶を
交換するのも良いかもしれません。
挨拶でポジティブマインド醸成しましょう。

■朝ご飯を余裕をもって食べる。

脳を気持ちよく目覚めさせ、やる気にさせるためには
朝ご飯を余裕を持って、しっかり食べることが大事。
早起きすれば、ゆっくり朝ご飯がエンジョイできます。
野菜やご飯、フルーツやヨーグルト、黒糖入りのコーヒーなど
多品目、バランスの良い食事で良いスタートを切りましょう。

■歩く、景色を楽しむ。

朝は少し早めに家を出て、いつもより長く歩いてみると
通勤途中の景色や看板から 新しい発見があり、脳が刺激されます。
人の家のお庭の花を見るだけでも元気がもらえます。
歩くことでカラダも動き始めるので、一石ニ鳥です。

■朝のパワースポットで気分を落ち着かせる。

私は毎朝、通勤途中に神社に寄っています。
朝の神社は静かで、気分を落ち着かせるのに最適なスポットです。
自分に誓いを立てることで、やる気が出てきますよ。
自分との会話を朝からすることで、頭も整理されます。

ご紹介した5つの方法で
ぜひ、頭とカラダをすっきりさせてみてください。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  

 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る