書籍 Facebookマーケティングのつばめやさんのページが勉強になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ソーシャルおじさん10号の高木芳紀さんから
書籍Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド
献本いただきました。
高木さん 、ありがとうございました!

とても厚い書籍なので、まだすべてを熟読したわけではありませんが
冒頭から、Facebookだけでは結果は出ないと言い切るなど
マーケティング的にも至極まっとうなことが書かれていて
とても信頼の置ける一冊だと思います。

以下、特に共感したポイントを簡単にご紹介します。
 「Sonyの投稿から商品を見て購入するまでの流れ」では
企業の担当者の方にとって、FBのマーケティング上の位置づけが
視覚的にわかりやすく紹介されていて、面白い取り組みだと思いました。

「Facebookマーケティング運用10箇条」も納得の内容で
担当者はすべて押さえておいた方が良いと思います。
特に「Do the right thing(正しいことをすべし!)」には
とても共感しました。

「いいね! が集まる撮影術」などの具体的運用施策も
個人的には楽しく勉強できました。

Facebookマーケティング プロフェッショナルガイドというだけあって
これ一冊読めば、FBを使ったマーケティング戦略、運用の基礎が
しっかり把握できると思います。(執筆陣も豪華ですね!)

ここからはソーシャルおじさん徳本が一番刺さった
つばめやのFBページを担当する高木芳紀さんの言葉を紹介します。

「うちは大企業ではない、元々小売店でお客様と対面して
商売してきた会社でもあるし、応対できる数は限られていても、
ウェブ上で深いお付き合いをしていこう。
そのためには、もちろんリアルでお会いする機会をなるたけ作っていくべきだ」
実際、私も高木さんとはブロガー仲間として
当初はソーシャルでお付き合いをさせていただきましたが
一度お目にかかりたいと思いランチをご一緒しました。
それ以来、高木さんお人柄やアクティブな姿勢に魅了され
高木さんのファンになりました。
名刺や文具の使い方などを個人的にも相談させていただいたり
高木さん主催の文具朝活会(つばめや総研)に参加させていただいたりと
ソーシャル&リアルで日々、交流を深めさせていただいています。
正にソーシャルメディアとリアルでファンとしっかり交流し
エンゲージメントを築いている高木さん
その高木さんだからこそ語れるFB実践術は的を得ていて
説得力があり、本当に勉強になりました。
Facebookマーケティング プロフェッショナルガイドで指摘されているように
ファンと信頼がソーシャルメディア時代のキーワードになってきています。
これからも高木さんとは朝活などを通じて
ファンとのコミュニケーションの正しいあり方にについて
教えていただこうと思います。
キーマンズネットの新連載です。(8月6日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました!
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る