スティーブ・ジョブズの名言を休日に英語で味わう。書籍「英語で味わう魂の名言」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雨の日曜日、皆さんはいかがお過ごしですか?
私はiPhone5とiPhone4Sの使い勝手を試したり
スティーブ・ジョブズ関連の書籍を読んだりと
Apple三昧の日曜日の朝をエンジョイしています。

先日からスティーブ・ジョブズ 英語で味わう魂の名言を読み始めています。
ジョブズの名言はインターネットやソーシャルメディア、ニュースも含め
いろいろなメディアで絶えず紹介されています。
私もよくブログで引用するので、彼の名言には精通しているつもりなので
最初、この書籍を買うつもりはなかったです。
しかし、iPhone5発売日の21日に書店で立ち読みしていたら
Today,Apple is going to reinvent the phone.
「今日、アップルが電話を再発明する」という帯が目に入り
iPhone5の登録前の時間つぶしのために読んでおこうと思い、衝動買いしたのです。
しかし、読み始めると面白くて、空き時間ができるとページを開いています。
当たり前ですが、ジョブズの名言を読むと、頭が活性化して
不思議とやる気が起きてくるのです!

書籍にはスティーブ・ジョブズの名言が84収録されていて
ブランド構築、マーケティング戦略、マネジメントなどの経営手法
バトルの勝利術などスティーブらしい名言など11の章立てで構成されていて
興味のあるところから読み始められていて、とても便利です。
また、言葉の背景や、当時のジョブズのマインドなども
わかりやすく解説されているので
Appleやジョブズの英語での入門書としても使えると思います。
英語表現の解説もあるので、当然、英語の勉強にもなります。

紹介されているスティーブの言葉はどれも刺激的で
特に彼の先進性やオリジナリティーの重要性を語る言葉がとても刺さります。
当たり前ですが、彼のコピーに対する嫌悪感は相当なもので
今年の例のサムスンとの裁判に対するAppleの力の入れ方も
ジョブズの製品への愛情を考えれば、納得がいきます。

What about 2011?
It is going to be the year of copycats?

「2011年はどんな年になる?猿真似が横行する年になるんじゃないかね」

Our friends up north spend over five billion dollars on research 
and development and all they seem to do is copy Google and Apple.

「北部にいる我らが友人たち※マイクロソフト)は研究開発に
50億ドル以上を費やしているそうだが、
それで何をやるかといえば、グーグルやアップルの真似にほかならない

「お金だけが全てではない、ビジョンや情熱が大事だと」と言う
ジョブズの経営者としての言葉は、本当にパワフルですね。
イノベーションは時間や場所、予算を用意したからと言って簡単にできるものではなく
大切なのは風土ととか社風、空気だと言う彼の考えには共感します。

But innovation comes from people meeting up in the hallways 
or calling each other at 10:30 at night with a new idea.

「だが、イノベーションとは廊下で人とばったり出くわしたり、
夜の10時半電話をかけていたりしている時に
ひらめくアイディアから生まれてくるものなのだ」

アイディアと製品への愛情、そして開発への粘りなど
このスティーブ・ジョブズ 英語で味わう魂の名言を読んで
改めて今回、私の中にインプットできました。
再発明された電話iPhone5を買った理由の一つが
サムスンにはないオリジナリティに対する感謝の気持ちであった事は間違いありません。
スティーブへの感謝の気持ちを持ちながら
書籍スティーブ・ジョブズ 英語で味わう魂の名言を楽しみたいと思います!

セミナー告知です。
あのクリエイティブディレクター小澤歩さんとセミナー開催致します。
10月5日19時〜  東京 麹町クオリティさま会議室
やりたい仕事が舞い込む〜ビジネス活用セルフブランディングセミナー

キーマンズネットのアプリ記事連載です
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る