『賢者は聞き、愚者は語る。』コミュニケーションは聞くから始まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人とのコミュンケーションのポイントは
相手の方の話をしっかりと聞くことから始まります。
しかし、相手の方の話を上手に聞くことはなかなか難しく
おしゃべり好きの私は、聞き続けることに我慢できず
いつの間にか自分中心に話し始めてしまい、反省することが多かったです。

 『賢者は聞き、愚者は語る。』と言うソロモン王の名言を見るたびに
自分の愚かさに落胆し、しかっりと人の話を聞こうと誓うのですが
しばらくすると忘れてしまい、なかなか上手くいかない自分がいました。

どうすれば、上手に相手のお話が聞けるのでしょうか?

最近、相手の方のお話を聞く時に意識していることがありあす。
それは、相手のお話を聞くことは、その方の悩みや課題を
伺える絶好のチャンスだと意識することです。

相手のことを、相手の悩みを解決できるチャンスだと考えると、
真剣に相手の話が聞けるようになるのです。
相手に気持ちを吐き出してもらえれば、不思議とコミュニケーションはうまくいきます。
真剣に話を聞くことで話し手は満足し、結果として相手の信頼を得られます。
しっかり話を聞くことが、コミュニケーションの改善の一歩ですね。
『賢者は聞き、愚者は語る。』を忘れずに、引き続き頑張りたいと思います。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(10月9日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る