失敗すればするほどビジネスは面白くなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『明日、咲かせる花は今タネをまいておかなければならない』という
本田宗一郎氏の言葉が最近のお気に入りです。 
日本がまだ成長していた時代の資本主義の申し子のような経営者である
本田氏の言葉はパワフルで、迷ったときに読むと元気になれますね。

最近、どうすれば行動出来るかという風に質問されることが多いのですが
まずは、自分のやりたいことを書き出して
目的と目標を明確にし、小さなことでもアクションを起こし
継続する習慣をつけることが大事だと思います!
明日の花を美しく咲かせるためには、種まきと日々の水やりが必要です。

小さな習慣を日々増やしていけば、やがては大きな行動につながります。
一年も続ければ行動が苦にならなくなります。

行動して失敗したら嫌だという人もいるかもしれませんが
失敗すればするほど、成功に近づいていると思えば楽になります。
本田氏には次のような失敗の名言もあります。
失敗があるから、面白いことが出来るのですね!
「失敗もせず問題を解決した人と、
十回失敗した人の時間が同じなら、
十回失敗した人をとる。
同じ時間なら、失敗した方が苦しんでいる。
それが知らずして根性になり、人生の飛躍の土台になる。」

行動して失敗するのも価値があると思い
今日も種まきを続けてみましょう!

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(10月9日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る