人は誰でも褒められたいと言う欲求がある。ワン・ダイニングの『承認欲求』経営が凄いかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『承認欲求』という言葉はソーシャルメディア時代によく聞く心理学用語です。
人から認められたい、褒められたいと思う欲求のことで
心理学的には人間の基本的欲求の一つであるとされています。

リアルでもソーシャルでも周りの人から褒められたら嬉しい気持ちになり
やる気が出るのは間違いないですよね。
私などはみなさんのFacebookの「いいね!」があれば
すぐにやる気になれるぐらいに単純です。

ソーシャルメディアは「いいね!」やコメントがこの『承認欲求』を満たしてくれます。
また、ブロガーの場合に嬉しいのが、「いつもブログを読んでいます!」や
「この前のブログのアプリの記事がためになりました!」
などのブログに関する読者の皆さんの反応です。
皆さん、もし私に会う場合は、ぜひブログを褒めてください。
FBへのコメントも大歓迎です。
みなさんの暖かいご支援で、ソーシャルおじさんザルは高い木に一気に登るはずです。

さて、リアルの経営でこの『承認欲求』を上手に使っている会社があります。
ワン・ダイニングという焼き肉店を経営している大阪の会社なのですが
テーブルオーダーバイキングと言う手の込んだ手法で成長しています。
『ワンカルビPLUS+』、『きんのぶた』、『あぶりやPLUS+』という
ワン・ダイニングの3チェーンに共通しているのが
「テーブルオーダーバイキング」というスタイル。

食べ放題でありながら、オーダーをテーブルで聞いて
かつテーブルまで料理を運ぶと言うテーブルオーダーというコンセプトが斬新です。
バイキングなのに好きなときに好きなだけオーダーでき
新鮮な肉を切り、テーブルまで運んでくると言う顧客志向主義がすごいですね。
まさにおもてなしと顧客のコミュニケーションを追求したチェーンなのが
今時コストカットに明け暮れる飲食ではめずらしいと思います。

そして、このワン・ダイニング高橋淳社長
店舗運営で取り入れているのが「気づきメモ」という超アナログな仕組み。
アルバイトさんや店員さんのモチベーションアップを
この「気づきメモ」で実現しるそうです。
「お客様にこんなお声がけしている〇〇さんは素晴らしい」などの
他者を褒めるメモで、褒められたいと言う『承認欲求』を満足させているそうです。
これこそリアル版「いいね!」ですね。

若者の社員教育や新型うつなどの流行病で
社員教育やオペレーションに、苦労している会社も多いと思いますが
このワン・ダイニングの「気づきメモ」という手法は使えるかもしれません。
若者の『承認欲求』を満たして、組織の成長を目指しましょう。
ソーシャルメディア時代の今はアナログメモではなく
FBなどのグループで「いいね!」を使うのも良いかもしれません。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(11月12日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る