書評 1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ジャパンハートをご存知でしょうか? 
医師・吉岡秀人さん率いる途上国の子どもたちを救う国際医療団であり
昨年の東日本大震災看護師・医師派遣でも大活躍している特定非営利活動法人です。
私のソーシャルおじさんズの仲間の高川直樹さん
そのジャパンハートの理事をボランティアで行っています。
私も一度高川さんのご縁で吉岡さんのお話を聞くチャンスを頂きましたが
吉岡さんアクティブに活動される姿勢、そして、人を巻き込む人間力に感動し
このブログでも以前紹介させていただきました。

その吉岡秀人さんが新刊1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ
リリースされ、先日高川直樹さんから献本いただき、早速読ませていただきました。

このそんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ 
吉岡さんの人生を元気にしてくれる言葉で溢れています。 
アクションを起こしチャレンジし続けた吉岡さんの言葉なので説得力があり
来年50になるソーシャルおじさん徳本も読了後、やる気の固まりになりました。 
アクションを起こせない20代の方には絶対に読んでもらいたい一冊です。

プロローグからから少しだけ吉岡さんのメッセージを引用します。
人生は短い。
誰にでも終わりはやってくる。
しかも、いつやってくるかわからない。
気づいたときにはもう遅い。
最期は一瞬で終わるのだ。
医師として、多くの死を見届けてきた僕だから、
人一倍そのことを痛感している。
だからこそ、
どんなに怖くても、
どんなにつらくても、
どんなに痛くても、
〈一歩〉を踏み出すことだ。

断言しよう。
人生は観客でいるより、
プレイヤーになったほうが楽しい。
他人がしいたレールを歩くよりも、
自分でレールをつくって歩いたほうがエキサイティングだ。
正直、プレイヤーはしんどい。
痛みも苦しみもある。
いろんなしがらみや、まわりからの嫉妬も出てくる。
いくつもの困難が目の前に立ちはだかるだろう。
とても面倒くさい。
だけど、それを何倍も上回る感動がある。
自分の人生を、
自分で決めることができる自由がある。

 
来年50になり、現役でいられる時間が少なくなっている私はこの言葉に痺れました。
いつ自分の人生が終わりになるかはわかりません。
やりたいことをチャレンジていた方がつらいですが楽しいに決まっています。
「おいしいか聞いてから食べる」じゃなくて
「おいしいか確かめるために食べる」という吉岡さんの言葉が特に素敵に思えました。
人の評価ではなく、自分で判断し活動する。
そうすることが後悔のない人生だと思います。
自分の感性にぴったりあうものをチャレンジし続けて見つければ良いのです。
この11章「挑戦」にはマーク・ザッカーバーグのこの言葉も引用されていました。
「大きなことなんてわからない。
小さな物を積み重ねて最後に一緒にすればいい。」 
まずは、小さな一歩でも良いので、歩み始めることが大事ですね。


 
ソーシャルおじさんズ活動を一昨年からスタートして
ソーシャリアルの世界でアクションを始めてから、本当に私の人生は楽しくなりました。
50近くになっても、日々の新しい出会いや発見で人生が素晴らしい宝物に変わりました。
私より若い世代の方の柔らかい頭と感性であれば
このそんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバをすぐに吸収できると思います。
あとは勇気を持って、アクションを起こすだけです。
欠点など気にせず、自分の長所をどんどん伸ばしてチャレンジしてみてください。

ソーシャルおじさん達もチャレンジを続け
遂に、書籍乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!を発売します。
私にとっては2冊目の本になりますが、ソーシャルメディアで情報発信する以前は
本を出版できるなどと思ってもいませんでした。
ソーシャリアルでチャレンジして本当に良かったと思っています。

若者におっせかいを焼く元気なソーシャルおじさん達が増えれば
日本の若者もチャレンジしやすい環境が作れると思います。
一人でもソーシャルおじさん活動に参加いただけるよう
この書籍でソーシャルおじさんを増殖させていきたいです!

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(12月3日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  
 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る