早起きするための4つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年も一週間が過ぎ、ビジネスがスタートしています。
お正月休みで気持ち遅く起きるようになっていた起床時間を
もとの習慣に戻す作業をしています。

当たり前ですが、早起き、特に冬の朝の早起きは辛いですね。
日々早起きするためにはいくつかのルールがあります。
一番大事なことは簡単なことなのですが
夜更かしをしないことです。
早く寝れば早く起きる、人間の体内時計を信じれば
自ずと早く起きられるようになります。

また、夜明け前の月を見ることも早起きの楽しみです。
月明かりの冬空、そしてシャンペンカラーの朝焼けの美しさは
本当に元気を頂け、見る価値ありです。
このパワーで一日分の元気をチャージすれば、その日一日パワフルに乗り切れます。
早起きして、朝日を楽しんでみませんか?

これ以外にも朝のお目覚めスイーツやヨーグルトなど
食べる楽しみを作っても言いかもしれません。
これらの楽しみは夜に食べるとデブの素!
朝早く食べればカロリーもしっかり消費されます。
また、甘い物を食べることで脳や腸も活性化されて一石三鳥です。

ソーシャルメディアのグループ投稿で朝の挨拶をするのも良いでしょう。
仲間や友人の投稿を読みたくなるために、自然と早起きが出来るようになります。
さあ、1月も早起きを継続して、ビジネス&プライベートをエンジョイ致しましょう!

新刊 乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
キーマンズネットのアプリ記事連載です。(12月17日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  
  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る