ブログを書き続ける理由→思いがけない励ましのために。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「海を見ているだけでは、海は渡れない。」と語ったのは
インドの詩人タゴールです。

ブログをただ読んでいるだけでは、ブログは書けませんし
毎日書かねば、見つけてももらえません。
当然、人から認知もしてもらえません。
まずは、ブログを書き始め、継続しないと人との交流には発展しないのです。

毎日精一杯やってみようと決意すれば、

人生は、思いがけない励ましで満たされ続けるでしょう。」と言う
ブッカー・T・ワシントン(アメリカの教育者)の言葉には元気をもらえます。


ブログに置き換えてみるととても刺激を受けます。
会う人からブログを読んでいますとと言われたり
ソーシャルメディアからブログへのコメント・アドバイスを頂けることがあります。
ブログを書いていて、これほど嬉しいことはありません!
また、この思いがけない励ましやアドバイスから
様々なプロジェクトがソーシャルメディア時代は動きはじめます。

やりたいWillを宣言し、ソーシャルを通じてシェアしてもらえ
Googleの検索で見つけてもらえる時代。
ブログを書き続ける意味はここにあると思い
今日も明日もやりたいことを綴っていこうと考えています。

新刊 乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
キーマンズネットのアプリ記事連載です。(12月17日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  
  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る