人生は自分でつくるもの。遅いということはない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

負けない勝負はしない方が良いと言われますが
負けるのを恐れて、アクションをしなければ何も生まれてきません。
たとえ、アクションし続けても、いつもビジネスで勝てるほど世の中は甘くありません。

ましてや、低成長時代の日本のビジネス、あるいは世界のマーケットで
変化しないで、勝ち続けるのはなかなか至難の業です。
最初にまぐれで勝ったはよいが、その後尻つぼみというのは悲しいですね。
逆に初期に失敗することで、挫折を経験して
それを乗り越えることで人間は成長します。
いろいろな課題が見つかったり、人との出会いで
新たな気付きを得られることが多いと思います。
失敗しても落ち込まず、その失敗を活かし
次にチャレンジしていくことが大事です。

負け続けても後半で成功して、今までの失敗を糧に成功した事例も数多くあります。
要は毎日変化し続けることが大事なのだと思い、日々頑張って行こうと思っています。

カーネル・サンダースは65歳でケンタッキーフライドチキンを創業しますが
人生には遅いと言うことはない、あるいは変化し続ける重要性を教えてくれます。
私も今年で50になるのですが、彼より15も若いので
まだまだ変化をしながらビジネスを楽しみたいと思います。
今日はカーネル・サンダースの名言をご紹介します。
この言葉をいつも思い出して、パワフルに変化し続けましょう。

「人生は自分でつくるもの。遅いということはない。」
「人間は働きすぎてだめになるより、
休みすぎてサビ付き、だめになる方がずっと多い。」 
「いくつになったって、自分の人生をより価値あるものにするための努力をするべきだ。
何の問題も起こらない人生が、素晴らしい人生なわけがないのだから。

本当にいくつになっても、努力し続けたいですね。
その時に仲間がいるととても励みになります。
そして、仲間からの応援と言う無形の財産が手に入ります。

ソーシャルおじさんズの基本はいつも新しいことをチャレンジすることです。
仲間とのコミュニティがあると、本当に面白い情報がパスされてきたり
世代や業種を越えた新しい出会いが日々生まれてきます。
それによって、刺激を受け、自分を変化させることができます。
人のパワーのおかげで、毎日、新しい気付きをいただいています。

Photo Credit http://www.flickr.com/photos/darwinbell/1322936470/
 
新刊 乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
キーマンズネットのfacebook記事連載です。(2月4日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 

ソーシャルおじさんのおすすめiPhone、iPad充電器!
 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る