マッシュアップでアイディアの力を鍛える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日のブログでアイディアの出し方についてまとめてみましたが
今日はその続きを書いてみます。
素晴らしいアイディアを生み出すために、マッシュアップがよいと言われています。
あのスティーブ・ジョブズも携帯電話にPCや音楽プレーヤーを
マッシュアップしてiPhoneを誕生させています。

古いモノに新しい感性をマッシュアップして
新しいアイディアを創造できることがよくあります。
そのため、昨日も書いたように、よいアイディアを生み出すためには
徹底的にそのジャンルの文献や書籍を読むことが大事なのです。

また、他者からの刺激も素晴らしい価値になります。
人との出会いから自分にない考えやアドバイスをいただくことで
新しいアイディアを生み出せることが多いのです。

人との出会いをデザインして、マッシュアップすることが
もしかするとアイディア作りのためには一番大事なのかもしれません。
友人、知人とのソーシャリアルのコミュニティで
新しいアイディアを生み出していくのです。

最近のソーシャルおじさんズはマッシュアップのコミュニティーとしても
日々、パワーアップしています。
あえて最近では、多様性をコンセプトに異業種の方をメンバーに加えて
さまざまな知恵を集めて、新しいアイディアを生み出しています。
ソーシャルおじさんズ以外でも女性版のソーシャルAnegoes
多くの朝活メンバーとの交流でさまざまなマッシュアップが生まれています。
その中から、本当に面白いプロジェクトも生まれ始めています。

近々、このコミュニティのプロジェクトの中から
電子書籍やセミナー企画などが発表できると思います。
ソーシャルメディア時代の基本は「全て自分でやろうとしない。」です。
アイディア作りもソーシャリアルの友人とのマッシュアップで作成する時代ですね。

「自分だけでしなくても良い」というコミュニティが作れればよいですね。
そして、それを今日からスタートするとよいと思います。

 「木を植える最もよい時期は20年前である。次によい時期は今である」 という

 中国の古いことわざをご紹介して今日は終わります。

 Photo Credit http://www.flickr.com/photos/tsevis/2313082920/

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(3月18日更新)
オルタナティブ・ブログ
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る