夜から朝のタイムシフトで電子書籍1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメがリリースできました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日5月24日にSOCIAL OJISANZ BOOKSの第2弾がリリースされました。
小川晋平さんや多くの朝活主宰者の方との共著本です。
タイトルは1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ
メンバーの朝時間の活かし方をまとめた朝活入門書になっています。

二年前に「ソーシャルおじさんと朝活」というコミュニティをスタートしたのは
夜から朝へ時間をタイムシフトさせたかったからです。
以前の私は午前さまが当たり前の生活を送っていましたが
朝活をレバレッジに朝型の自分をブランディングし
早起きを習慣化するエンジンを手に入れたのです。

また、早起きのお陰で朝の時間を有効活用することで
自分のやりたいことが出来るようになったのです。

夜、何かをやろうと思うと脳は面倒だ、明日やればいいと
脳はいつも悪魔のささやきをつぶやき続けます。
夜型だった当時は、このつぶやきに日々負けて
やらない自分、アクションしない自分を作り出していたのです。

しかし、朝早起きすれば、時間に余裕があるので
その日のスケジュールを見ながら、アクションできるタイミングを探すようになります。
もし、アクションが習慣化されたらしめたものです!

一度習慣化すれば、やらないと今度は不思議と落ち着かなくなり
やれる時間を脳が必死に探すようになり、アクションが継続できるようになるのです。
この法則に気付いてから、私の人生は全てプラスに動き始めました。

 例えば、どんなに忙しくても朝なら、隙間時間を必死に探して
ブログを書くように仕掛けることができるのです。
スケジュール表を見ながらポジティブに脳を騙し
ブログを習慣化することに成功したのです。

夜であれば明日やろうが、朝の場合は時間を作ってやろうという風になれたのです。
ブログを継続できたおかげで、今回の電子書籍のチャンスも頂けました!
朝にタイムシフトした結果、ハッピーな出会いやプロジェクトが
次々舞い込んでくるようになり、私の人生は楽しいモノになりました。

ブログや連載、ソーシャルメディアの情報発信のおかげで
編集者さんとの出会いがデザインされたり
ソーシャリアルの交流から共著の方々とのコラボが決まり
あっという間に今日の発売日を迎えることが出来ました。

1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメを本日リリースできたのも
みなさんのご支援のおかげです。本当にありがとうございます!
 
1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ
多くの朝活の主宰者が執筆していますので、これを読めば
自分にあった朝活が見つけられると思います。
また、私の章ではソーシャルメディアを使った人の集め方や
コミュニティをどう継続させるかなどの体験談を書かせていただきました。


Photo Credit http://www.flickr.com/photos/zitona/4053097146/lightbox/

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る