ムスリムツーリズムとハラル。観光産業も東南アジア向けのソーシャルメディアでの情報発信が重要になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アジアの人の日本への移動が加速されています。
日本政府観光局の調べで、2013年4月の訪日外国人旅行者数が
92万3,000人となり、2012年の同じ月と比べて、およそ18%上回ったそうです。
1カ月間で90万人を超えたのは、今年の4月が初めてです。
5月も87万5千人と統計をとり始めてからの3番目の数字になっています。
このところの円安効果と航空便の増加が追い風になっています。

国・地域別では
■台湾が前年同月比61.7%増の19万5,700人
■香港が同82.2%増の5万9,200人
■タイが同67.8%増の4万300人
■シンガポールが同24.5%増の1万6,300人
■マレーシアが同17.8%増の1万5,000人
■インドネシアが同39.3%増の9,900人
■ベトナムが同32.2%増の5,500人 
などアジア地域  特に東南アジアの観光客が増加しています。

そして、話題になっているのがムスリムツーリズム
東南アジアの中心国であるマレーシアもは国民の大半をムスリムが占めています。
インドネシアもムスリムが多いことで知られています。 
日本の観光施設やレストラン、自治体など東南アジアからの観光客の増加で
このムスリムツーリズムに積極的に取り組みをはじめました。

イスラム教のハラルという言葉がだんだん日本でも聞かれるようになりました。
主にイスラム教上で食べられる物のことを表しています。
イスラム教では食べられる物と食べられない物が明確に決められていています。
実際、イスラム法で殺されていない牛肉・鶏肉、お酒はハラムで
彼らはこれを食べることができないのです。

ハラルは食べてよいもので、これが使用され、表示されていれば
マレーシアやインドネシアからの観光客のレストランへの誘致も可能になりますね。
実際に東京レストランサーチではハラルフードレストランの検索が可能になっています。

実際、マレーシアやインドネシアでのFacebookの普及率はすごいものがあります。
インドネシアは今年の1月で4700万人以上がFacebookを活用しているのです。
レストラン含め東南アジア向けのFacebook活用が今後は重要になってきそうです。

アジアクリックの高橋学さんは東南アジアの日本を目指す観光客が
東京の観光情報をFacebookで探しているといいます
ハラルのレストランに東南アジアの観光客が集まるとしたら
そのレストランだけでなく、そのエリアの周辺店舗にも
チャンスがあると考えてよいのではないでしょうか?
日本人だけでなく、東南アジア向けのFacebookでの情報発信を
考えると売り上げアップが可能かもしれません。

7月10日に、Facebookを活用した東南アジアからの観光客誘致法についての
セミナーをアジアクリックの高橋学さんとご一緒に開催する予定です。
セミナーのご案内はこちらをご覧ください。

ソーシャルおじさんのPOWERFUL NIGHTセミナー今月は27日の予定です。

POWERFUL NIGHTからは新たな出会いとプロジェクトが数多く生まれています。
ぜひ、私がチャレンジしているコミュニティ型セミナーにご参加いただき
新しいビジネスをご一緒にスタートしてみませんか?
徳本のセミナーのPOWERFUL NIGHTの参加申し込みはこちらからお願いします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから

キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)
オルタナティブ・ブログ
ソーシャルおじさんのFacebook
占いアプリ「激的中!天使占い」をプロデュースしました!

Photo Credit http://www.flickr.com/photos/rnugraha/208640498/

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る