休み明けにやる気を出すための4つの方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

三連休明の火曜日の通勤中に、今朝もiPhoneからブログを更新しています。

休み明けにやる気を出すのは、多くの人にとってたいへんですね。
しかし、ビジネスをスムーズに行うためにはダラダラは禁物です。
私も毎週月曜日には、モチベーションが上がらず苦労していますが
できるだけ早くビジネス脳に切り替える努力をしています。

まずは、休み明けを気持ちよくスタートするために

小さな目標を立てて、クリアすることをお勧めします。
例えば、朝起きたらTVをつける前に
iPhoneでビジネス系のニュースを三本読むなど
簡単なビジネス系の目標を設定して、すぐにクリアしてしまうのです。
こうすれば、朝一で達成感を味わえ、気持ちをやる気モードに一気にシフトできます。
自分に関係のあるニュースを読めば、脳に刺激を与えることができ
朝からアイディアが生みだすことができるかもしれません。
ソーシャルメディアでタスクを朝宣言をするのもよいでしょう。
今週はプレゼンのためにこのビジネス本を読む!
今朝の通勤から読書をスタートするなどでもよいと思います。
みんなに宣言したのだから、やらないわけにはいきません。
仲間の視線をレバッレジに電車の中ですぐに読書をしましょう。
それだけで、目標達成です。
ソーシャルメディアに読書日記を書いたり
ブログに書評を書けば自分の頭も整理できます。
仲間への報告ができますし、情報での貢献にもなりますね。
脳をやる気にさせることもできますから、一石三鳥くらいの効果があります。

また、ソーシャルメディアで仲間の情報のシェアをするのもよいかもしれません。
仲間を応援することで、達成感も得られますし
仲間からの感謝の言葉をもらえれば、脳は相当満足し
やる気のスイッチがこれでオンされそうです。

要は、脳を休みモードからできるだけ早く活力モードに切り替えることだと思います。
この切り替えが、早ければ、早いほど効果は高い気がしています。
また、休み明けほど不思議と仕事のタスクが大きく見えますね。
この錯覚も嫌な気持ちに拍車をかけているようです。
まずは、タスクをできるだけ細分化し、やりやすいことから手をつけて
少しでも終わらせることが大事だと思います。
車は動かすのは大変ですが、走り始めればスムーズです。
タスクも一つ小さなものを片付ければ、後はスムーズなことが多いです。
まずは、朝一でアクションを起こし、達成感を感じることが大事だと思います。

休み明けにやる気を出すための4つの方法を以下再度整理します。
■小さな目標設定と目標のクリア
■ソーシャルメディアでやることを宣言
■ソーシャルメディアで仲間の応援
■タスクの細分化
これだけで休み明けの気分は相当変わると思います!
 
最後に本田直之さんの一言を紹介して終わります。
面倒くさいことはほうっておくと雪だるま式に増えていく。
問題が小さいうちなら、さほどストレスを感じることなく、前向きに対処できます。 
トリガー・フレーズ―自分にスイッチを入れる170の言葉

ソーシャルおじさんのセミナーPOWERFUL NIGHTでも
おじさん世代のソーシャルメデイアを活用したパーソナルブランディングについて
徹底的に解説いたします。今回はGoogle+とブログのお話もしたいと思います。
無名の会社員だった私がこの2年でどう変化したかをわかりやすくお話しします。
次回7月18日がその最終回、ぜひご参加ください。
セミナーのお申し込みはこちらから

36歳からはじめるソーシャルメディア おじさんだからこそ実現できる!Facebook7つの夢の実現法と10の活用テクニック!という電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから

キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)
ソーシャルおじさんのFBページはこちらから



Blog Machine / digitalrob70

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る