『「やらされ感」から脱出して自由に働く54の方法』 50歳のおじさんが変化 できた理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『「やらされ感」が体に満ちると人はそのなかに
何らかの「やりがい」があるのではないかと思い込もうとしてしまう。
しかし、ほとんどの場合、そこに本物の「やりがい」など存在しない。』
29日にセミナーをご一緒する潮凪洋介さん
「やらされ感」から脱出して自由に働く54の方法に書かれている
このフレーズにはとても共感します。

以前の私もビジネスの忙しさや多くのプライベートのタスクに忙殺されて
いつの間にか「やらされ感」が体に染み付いていました。
自由な時間をビジネスに追われ、いつの間にか笑顔が消え、表情が曇り
背中が丸くなり、つまらない人間になっていくのです。
そして、あーはなりたくないと思っていた冴えない中年おやじに
いつの間にか自分がなっていたのです。

『「やらされ感」が激しくなると人の夢を否定しないと気がすなまくなり
できない理由をいつも考えるようになる』と潮凪洋介さんは指摘しています。
そして、ついには自分の頭が洗脳されて
  『「頭と体がやるべきことに追われすぎて、
「やりがい」と「やらされ感」の区別もつかなくなってしまうのである。』

その解決策はとにかく自分の頭で考え
若いときの自分のアクションを思い出すことだと潮凪さん言います。
「今日までの人生がダメだったのは誰のせいでもない。
あなたの脳、つまり思考回路が決めてきたことである。」
そうなんです。自分の人生は自分の選択の結果なのだということを認めることです。
そして、再度ワクワクすることが何か、やりたいことは何かを見つけてみるのです。

私も44歳の時に断酒して、まずは自分の時間を作るようにしました。
そして、できた時間で自分の頭で再度やりたいことを考えてみました。
そして、やりたいことを行動に移すことで
人生がポジティブに変わり始めたのです。

忙しいのには変わりはないのですが、忙しさの質が全く変わりました。
自分のための忙しさなので、苦にならなくなったのです。
そして、自分のやりたいことに時間を使えるようになったので
とても明るく、元気になれたのです。

酒をやめたら、愚痴も吐かなくなり
脳が若いときのように夢を考えるようになりました。
変化はこの若いときのことを思い出すことから始まったようです。

USTREAMなどのソーシャルメディアで情報発信を続けていたら
子供の時に夢だった本の執筆ができるようになったのです。
書き始めたことで結果が伴い、今年になってもう三冊の電子書籍を発売できました。
この数ヶ月で紙の書籍2冊と電子書籍のリリースも予定されています。

6年前に「やらされ感」に気付いた私はソーシャルメディアのおかげで
書くことを習慣化することができました。
そして、ブログとUSTREAMのパーソナルブランディングで
自分の人生を楽しくすることができました。

今日24日はこのあと富山に行ってきます!
1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメでご一緒した永吉隼人さん
朝活@富山」に参加してお話しするためです。
斎藤洋子さん小川晋平さんと明日25日に
朝活やパーソナルブランディングについて熱く語ってこようと思います。
朝活@富山のイベント詳細はこちらから

やりたいことを始めるには、徹底的に自分をあぶり出し
ブログやソーシャルメディアで情報発信するのが一番だと私は思っています。
そして、今日ご紹介した潮凪洋介さんとご一緒に8月29日にセミナーを開催します。


書くことのプロ潮凪さんと一緒にやりたいことを実現するための
ブログ入門セミナーパワフルナイトは8月29日開催します。
文章を書き、自分を動かす秘訣を潮凪さんと一緒に勉強しませんか?
セミナー詳細はこちらをご覧ください。


36歳からはじめるソーシャルメディアという電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

 
Photo Credit 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る