トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ! 10年前に 読んだ一冊が今のスタートラインだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人に会うことを意識しだしたのはトム・ピーターズのこの言葉を読んだ頃でした。
多分今から10年ぐらい前のことだったと思います。
「当たり前のことを繰り返すと(繰り返す必要があるものは、何度でも繰り返す)、
いつも同じ人と付き合い、いつも同じ雑誌を読み、
いつも同じ会議に出ているようでは、蛸壷の中で暮らしているのと変わらない。
十年一日のごとく暮らしていれば、あなたのブランド力はいっこうに磨かれない。」

まだ、パーソナルブランディングという言葉が
一般的になる前の言葉だったのでとても新鮮でした。
トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!という
すごいタイトルに引かれ、買った書籍に書かれていた言葉でしたが
これ以外にも刺激的なメッセージが書かれていて、私のバイブルになっています。
『ブランド人とはどういう人間か.、それは次のように考える人間のことだ。
自分の仕事、自分の人生に、責任があるのは「あいつら」ではない。
自分の人生は自分で生きるしかない。誰かに代わりに生きてもらうわけにはいかない。』

秋口に出版する書籍のために、今この本を再読しているのですが
今の時代を10年以上前に予測していたトム・ピーターズの視点にはすごみを感じます。

実際、トム・ピーターズの指摘していたようにホワイトラーは受難の時代です。
自分の価値をしっかりと他者に説明できないビジネスマンには
生きづらい世の中になっています。

遅ればせながら、この本の書いていることを実践しようと考えたのは
本が出版された数年後のタイミングでした。
本田直之さんが翻訳されたパーソナルブランディング 最強のビジネスツールを読んだ
2005年ぐらいから、自分についての打ち出し方を頭の中で考え始めました。
   
しかし、実際にアクションを起こしたのは2007年からで
iPhoneとソーシャルメディアに出会うことで
これらが自分の武器になると確信したからです。
しかし、打ち出し方をいろいろ考えているうちに時間が経過し
最終的にソーシャルおじさんのパーソナルブランドのアウトプットを開始したのは
2010年で、トム・ピーターズの本を読んでから10年以上時間がかかっていました。

頭ではわかっていても、アクションを起こすのは難しいのですが
ソーシャルおじさんを名乗ってからの変化はすさまじく
パーソナルブランディングが強力な武器になることを実感しました。
考えるだけでは駄目で、アクションすることでそれを初めて認識できたのです。

パーソナルブランドがあるとその他大勢のビジネスマンとは違う自分を演出できます。
多くの方々に強烈な印象を残すことができるのです。
出会った方にその場で、ソーシャルおじさんで検索くださいと伝えれば
相手はちょっと驚きながらも、私のブログや記事を読んでくれるのです。
第三者が私について書いてくださった情報も目に触れるかもしれません。
その一言で、ミーティングが自分ペースで運べるようになりますし
もしかしたら、私のファンや応援者になってくれる可能性もあるのです。

出版の機会をいただけるようになったのもパーソナルブランドのお陰だと思っています。
編集者の方もソーシャルメディアに詳しいおじさんである私には
何かしらのひっかかりがあるようで、初対面の時から興味を持っていただけます。

ソーシャルメディアやiPhoneアプリや習慣化のイメージを
ブログや雑誌などの連載でデザインしてきたので、Googleで検索してもらえれば
私のイメージや実績を理解してもらえますから
ネットに情報が少ない方より、少しはアドバンテッジがあるように感じています。

パーソナルブランドをスタートするのには、相当時間がかかりましたが
アクションを起こした結果、私の人生にはチャンスが運ばれてくるようになりました。
私に多くの刺激を与えてくれる方々にも、出会えるようになったのです。

パーソナルブランディングをスタートするのに遅いということはありませんが
やると決めたらすぐにスタートすることをお薦めします。
自分のキーワードの陣地をネット上に広げることは
一日でも早く開始した方がよいのがその理由です。

以下パーソナルブランディングのためのおお奨め書籍をご紹介します。
パーソナル・マーケティング
パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書)
人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!

  セミナー告知(8月22日、8月29日開催です。)
アジアクリックの高橋学さんとご一緒に
東南アジアとのビジネスにソーシャルメディアを活用するセミナーを開催します。
題して「ソーシャルおじさんと探求!  
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシアでSNSを上手に運用する方法!」
前回に引き続きソーシャルおじさんズで東南アジアの最新事情について
お話をさせていただこうと思います。
セミナーは8月22日19時から開催予定です。
詳細はこちらからお願いします。

潮凪洋介さんとのブログ入門セミナーパワフルナイトは8月29日開催です。
文章を書き続け、人を魅了する秘訣を潮凪さんと一緒に勉強しませんか?
セミナー詳細はこちらをご覧ください。


36歳からはじめるソーシャルメディアという電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

 
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る