高崎のステーキ・ハンバーグのGGCで繁盛店の秘密を知る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

うまくいき続ける人は、コツコツ型で すべてが積み重ねと考えている気がします。
人に対して気遣いをしながら行動している気がします。
そういった方のソーシャルメディアは
他者視点で思いやりがあるので、投稿を読んでいて和みます。
そして読み続けているいちに不思議と会いたくなるのです。
昨日はそんなお二人福島展子さん小此木正信さんと群馬県の高崎で
初めてリアルでお会いしました。

お会いしたのは福島さんが取締役を勤めるステーキの老舗GGC高崎本店です。
GGCは周りを大手のチェーン店舗に囲まれているのにも関わらず満席でした。
福島さんとFB友達の小此木さんを交え、ご一緒に食事をしながら
ソーシャルやマーケティングなどいろいろお話をさせていただきました。

お話をしながら大手に渡り合っていくための飲食業に必要な要素を考えてみました。
当たり前ですが、地元の店は大手の店とは異なりブランドはあまり強くありません。
そのため、リアルの口コミが繁盛店の基本なります。

GGC高崎本店もお客様の口コミ、評判がビジネスの基本になっているそうです。
当然、上州牛の肉料理は美味しいのですが
付け合わせの野菜やサラダも手作りで人が作った料理の温かみを感じました。
大手には真似できないこだわりと手作り感は食べていてほっとします。
3種のオリジナルドレッシングもネットでも評判になっていて
お客様から支持されていることがよくわかります。

ハンバーグのタマネギソースもここのオリジナルで
地元の奥さんの実家などで丹誠込めて作られたタマネギを丁寧に加工しているそうです。 このタマネギソースは絶品でハンバーグとの相性がとてもよかったです。
コツコツと日々美味しいお肉とこだわりの野菜や
手作りのドレッシングを提供しているからそこにお客様の共感が生まれます。

毎日継続してよい仕事をしていいれば大手のお店に対して
よい口コミを武器に戦っていけることをGGCは証明しているのです。

GGCは、最近ではソーシャルメディアの活用にも力を入れています。
私がお邪魔したのもNobu Yokochiさんのご縁で福島さんとつながり
彼女の投稿を毎日見ているうちに、頭にこのお店が刷り込まれていったからです。
ソーシャルおじさん36号の三室さんなどが投稿するFacebookハンバーグを
見ているうちに奥さんの実家の近くだから、今度行ってみようと思ったのです。

「ソーシャルて出会い、リアルでお会いし仲間になる!」ソーシャルご縁
今回高崎でも実感できたのです。
そして、それは福島さんの毎日のお店に関する投稿があったからです。
福島さんのソーシャルメディアの投稿が朝の単純な挨拶だけであれば
この出会いはなかったかもしれません。

お肉の投稿にプラスして「おはステーキ」という挨拶や
仲間とのコミュニケーション(タグ付けや積極的なコメント)があったからこそ
福島さん=ステーキ、ハンバーグと私の頭にしっかり刻まれたのです。
そして、前から会いたかった小此木さんとの出会いも
福島さんが自発的にコーディネートしてくれました。
この人柄、心遣いがお店をよい空気にして、常連客を集めているのだと思いました。

リアルだけでなく、ソーシャルメディアの活用にも人柄がでているから
多くのソーシャルの方々がはるばる群馬まで来て応援するのです。
私もFacebookハンバーグを私の仲間に紹介したくなり
すぐにFacebookハンバーグの写真をアップしました。
話題やサプライズというコンテンツの壺を押さえているのはさすがです!

ソーシャルメディアでお客さんに応援して貰えるための仕掛けを

短時間で作られた福島さんはBe Social、笑顔のコミュニケーション
日々、ソーシャリアルで実践しているのが素晴らしいですね。
また、ソーシャリアルの基本はやはりコツコツなんだと
改めて福島さんから教わりました。

こだわりの美味しい料理と笑顔がある場所にはよい口コミが起こり
GGCのような繁盛店を作り出すのです。
そして、その笑顔の写真がお客さんのソーシャルで拡散し
また、新しいお客様を呼び込んでいくリレーが始まるのです。

ソーシャルおじさん38号の米澤さん繁盛店はリピーターの比率が多いと言いますが
リピーターを得るためにはスタッフの心遣いが一番だと思いました。
美味しい料理と温かな場所に人は引き寄せられ
それをソーシャリアルで思わず人に伝えたくなるのです。


その38号の米澤さんがスマホ用の飲食店向けアプリ開発に携わり
東京で8月22日に説明会を実施します。
ご興味ある方はこちらをご覧ください。

■セミナー告知(8月22日、8月29日開催です。)
アジアクリックの高橋学さんとご一緒に
東南アジアとのビジネスにソーシャルメディアを活用するセミナーを開催します。
題して「ソーシャルおじさんと探求!  
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシアでSNSを上手に運用する方法!」
前回に引き続きソーシャルおじさんズで東南アジアの最新事情について
お話をさせていただこうと思います。
セミナーは8月22日19時から開催予定です。
詳細はこちらからお願いします。

潮凪洋介さんとのブログ入門セミナーパワフルナイトは8月29日開催です。
文章を書き続け、人を魅了する秘訣を潮凪さんと一緒に勉強しませんか?
セミナー詳細はこちらをご覧ください。


36歳からはじめるソーシャルメディアという電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

 
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る