脳をポジティブに騙し、自信を作り出す方法。潮凪洋介さんに学ぶ自信の作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ソーシャルメディアやブログで宣言し、アクションを起こすことが
大事だとこのブログで何度も書いてきましたが
この流れを習慣化させるためには、「自信」を持てるかがポイントです。
私の場合は、ブログを書き続けたお陰で
■読者の方からソーシャリアルで褒めていただける。
■インバウンドで仕事の依頼がくる。 
などで自信に繋げることができ、ブログを習慣化できるようになったのです。

先日、朝活セミナーでご一緒させていただいた潮凪洋介さん

自信をつけるための過程を上手に整理しています。
折れない自信をつくる48の習慣から以下引用します。

『自信を身につける過程には、次の3サイクルがある。
「①行動を起こす」「②結果を確認する」「③肯定感を持つ」である。 
この3サイクルが繰り返されることによって、自信はさらに強固なものになっていく。
よく覚えておいてほしい。この3サイクルはどこから始まってもいい。
「行動を起こして、結果を出す」でもいいし、 
「何かしらの結果に対して、自己肯定感に浸る」でもいい。
「そんなこと言われても、怖くて何もできないし、結果もない」という人は、
「肯定感を持つ」ことから始めてほしい。 
「大丈夫!うまくいく!」と何度も何度も思い込む。』
 
アクションを起こして、PDCAをまわすことがやはり基本ですね。
その際自信を持てるように自己肯定することが大事だと思います。
自己肯定も自分の力だけでなく
せっかくソーシャルメディア時代を生きているのですから
仲間の力を借りたり、iPhoneの力を借りるとよいと思います。

ソーシャルメディアやリアルに自分を応援してくれる仲間を作って
褒めてもらえる友人がいると、自己肯定が上手にできます。
また、Countdown Calendarなどの習慣化をアシストするiPhoneアプリを使えば
「継続できた数字という客観データ」から自信をもらえたりします。
 
私の場合は私の情報を好きだと思ってくれる方との勉強会が自信に繋がっています。
月に3回、渋谷と浅草で行っている読書会のメンバーの前で
読んだ本をプレゼンするイベントを開催しているのですが
そのメンバーとの笑顔の交流で自信を持てるようになりました。
参加するメンバーが私を承認してくれるので
この勉強会が終わると、脳にパワーがみなぎり元気になれるのです

プレゼンやブログでのアウトプットをスタートすれば
ソーシャリアルの仲間が自信を持たせてくれるのだということに気付いたからこそ
今のポジティブな自分が作り出せたのだと考えています。

当然、人間ですから挫けることもあるのですが
ソーシャリアルのコミュニティがあればこそ
乗り切るスピードも以前より早くなった気がします。
仲間力のお陰で私の人生は以前より遥かにポジティブになりました。

潮凪洋介さんは自信を以下のように定義しています。
『いわば自信とは、自分を信じる力であり、プラスの思い込みである。
そして「ああしたい、こうなりたい」という思いを、 
ほんの少しでもいいから持ってほしい。 
我々の人生とは、我々の思考がつくりあげるものに他ならない』
私もいつも思っているのですが
自分の脳をポジティブに騙せる人が、結果を出せる人なのかもしれません。
落ち込んだときや、挫折したときにも
アクションする意思と自己肯定感があれば、乗り切れそうですね!


今回その潮凪洋介さんと新しい企画を立ち上げました。
新しくブログを始めたり、始めたはよいが書き方がわからない方を対象に
文章力をアップさせるセミナーを企画しました。
潮凪さんはエッセイスト養成のための「 潮凪道場」を主宰し
塾生の電子書籍を100作品以上プロデュースしています。

その潮凪さんとご縁があり、今回コラボをお願いして
あのパワフルナイトを8月29日に復活させます。
文章を書き続け、人を魅了する秘訣を潮凪さんと一緒に勉強しませんか?
セミナー詳細はこちらをご覧ください。

36歳からはじめるソーシャルメディアという電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

 
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る