世界中から日本食が好まれているというJETROの調査結果。今こそソーシャルメディアで日本食の情報発信を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

野田宜成さんのメルマガは勉強になり、とてもおすすめなのですが
今朝の記事で「好きな外国料理」は何か?というネタが気になりました。
JETROが調べたモノなのですが、これは観光インバウンドマーケティングに使えますね。

日本食品に対する消費者意識アンケート調査という昨年末のアンケートなのですが
①中国(上海市内および上海近郊3都市内<蘇州、杭州、寧波>)
②香港
③台湾(台北市内)
④韓国(ソウル市内)
⑤米国(ニューヨーク市内、ロサンゼルス市内)
⑥フランス(パリ市内)
⑦イタリア(ローマ市内)の7カ国を対象にした調査です。

そして驚くことに、なんと日本食が全体の一位を獲得しています。
図表は無断転載禁止ですので、こちらのPDFデータ
じっくりお読みいただくとわかるのですが
7カ国中の中国 香港 台湾 韓国 フランス イタリアの6カ国で
日本食が1位になっているのです。
唯一アメリカのみが3位ですが、数字は僅差で誤差の範囲もしれません。

日本に対する厳しい世論で有名な中国、韓国でも日本食がブームになっていることは
知っていましたが、こういった数字で示されると納得感が違います。
東南アジアの数字がないのが残念ですが、多分東南アジア各国でも
日本食は相当人気は高いと思います。

こえだけのキラーコンテンツの日本食があれば
日本への観光インバウンドのキッカケの一つに日本食が使えると思います。
日本食というコンテンツに自信を持って積極的に発信するだけで
ソーシャルメディアの友人たちが情報を見つけ、共感、シェアしてくれるはずです。
あとは英語や中国語をはじめ多言語での情報発信をするだけで
見つけてもらえる可能性が高まり
お店などへの誘客ができるのではないでしょうか?

丁寧にこつこつと世界の観光客に情報発信を続ければ
やがてソーシャルメディア経由で観光客を誘致できるはずです。
そして、各国にお店のファンができれば、そのファンから情報が拡散していきます。

中国、韓国、台湾などの観光客以外に
最近では東南アジアからの観光客も日本のビザ免状で増大しています。
実際、タイやシンガポールの若者たちはソーシャルメディア
旅行先をセレクトしている現状を考えれば、今がチャンスなのです。
探している各国の人たちに的確な情報を、彼らの言語で届ければ
彼らに見つけてもらいやすくなるはずです。
日本食の情報が少ない現状で、ソーシャルメディアでの情報発信を
多言語で心がければ、成功の可能性は高まるはずです!!

さあ、東南アジアビジネスをはじめよう!成功のカギはソーシャルメディアの使い方にありという電子書籍でアジアクリックの高橋学さんとご一緒に
東南アジアのスマホやソーシャルメディアの最新事例をご紹介しています。
東南アジアの観光客を呼び込むヒントを満載していますので
ご興味ある方はぜひご一読ください。

今回、書籍の発売を記念して、アジアクリックの高橋学さんと
10月10日に出版記念セミナーを開催します。
今回のFacebookの動きも含め、アジアのソーシャルメディアの動きを解説いたします。
イベントの詳細はこちらからお願いいたします

扶桑社からノブ横地さんとの共著の新刊
ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣が発売になりました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

 
PHOTO CREDIT

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る