「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」は習慣化のライフハック本としても読めます。

ブログ

Twitter伝道師として有名なノブ横地さんとの共著の
ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣が明日9月26日から
いよいよAmazonで発売されます。

この書籍ではソーシャルメディアを
ビジネスに活用するための4つの習慣について解説していますが
実は、ソーシャルメディアを習慣化できればよいことが起こるという
ライフハック本としても読んでいただけるのです。

因に4つの習慣とは
「本当に伝えるべきことを言う」 
「くり返し投稿する」 
「応援され上手になる」 
「(Facebookなどの)運営会社を味方にする」ことです。

習慣化というと難しく感じられるかもしれませんが
日々人の役に立つ投稿をコツコツ継続していくことが成功の秘訣なのです。
有名人でもない限りいきなりソーシャルメディアを活用したからと言って
一日で成功できるわけがありません。継続、繰り返しこそが力なのです。

また、ソーシャルメディアで友人をしっかり作らないと
基盤であるネットワークは小さいままで、自分が思った通りに情報は拡散しません。
リアルでも仲のよい信頼できる友人を作ることは一日、二日では難しいですよね。
ソーシャルメディアでの投稿や友人の紹介で
気の合う仲間を増やしていくのですから、やはり時間をかけて
しっかりと自分のコミュニティを作っていくのが秘訣だと思います。

いくらネットワークが充実していても
相手の役に立つ情報発信でなければ人々の共感は得られません。
自分だけがよければという一方的な投稿では誰も応援してくれないのです。
自分の友人に貢献することからスタートして
ソーシャルメディアでの会話を楽しみながら
一歩一歩仲間を作ることがポイントになっていきます。

以前は私もメディア型の一方通行の情報発信をしていましたが
仲間の投稿に敬意を表す「応援と感謝」というノブ横地さんの考え方に
二年前に出会えたおかげで私のソーシャルメディア活用法も大きく変わりました。

本書では、ソーシャルメディアをコツコツと継続してきた
普通の方々の成功事例が数多く紹介されています。
これらの事例を参考に自分が、誰に何で貢献できるかを考えながら
投稿を工夫するとよいかもしれません。

事例の中からいくつかのメッセージを紹介していきたいと思います。
たまな食堂(128Pから引用)さんは未来のお客さまの開拓に!
「急いでも結果はやってきません。
焦らず、将来のお客様に向けた喜んでもらえる投稿を発信続けましょう。

松坂牛焼肉M(137Pから引用)さんは社内のコミュニケーションツールに!
「ソーシャルメディアは、考えや思いを共有するメディア。
職場で使えば、社内の意思統一にもとても重宝します。」

かつ吉/菩提樹(125Pから引用)は応援者を見つけるために!
「人の絆を深めることを大事にしながら、自分のこだわりを心を込めて紹介しましょう。
必ず応援してくれる人はいます。」

ソーシャルメディアのコミュニケーションもリアルと同じで人が基本です。
自分の信じた価値観をお客様にも、社内にも発信することで
共感が生まれ、それがやがては強い絆になっていくのです。

ソーシャルメディアをコツコツ継続することは
実は、日々自分の価値観を伝え、仲間を増やしていく作業なのです。
一日ではそのコミュニティは大きくはなりませんが
応援と感謝の精神で、一年、二年と継続していくと
やがては自分のビジネスに繋が大きなコミュニティが作られていきます。

コツコツ継続していくことでソーシャルメディアが武器となり
あなたを応援してくれる仲間を作り出してくれるのです。
ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣では
実践的なソーシャルメディアの活用法をご紹介しています。

■東南アジアソーシャルメディア活用セミナーのお知らせ
さあ、東南アジアビジネスをはじめよう!成功のカギはソーシャルメディアの使い方にありの発売を記念して10月10日に出版記念セミナーを開催します。
今回のFacebookの動きも含め、アジアのソーシャルメディアの動きを解説いたします。
イベントの詳細はこちらからお願いいたします


アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

 
PHOTO CREDIT

Loading Facebook Comments ...

コメント