ビジネスの迷いや悩みを解決する5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビジネスで迷たっり悩むことが多いのですが、 その時に決めていることがあります。
自分を軸に考えてみて、アクションを起こすことで悩みを解決できるのなら
まずは、行動してみようというルールを作っています。
ネガティブとポジティブな解決策があるのなら
間違いなくポジティブにアクションするようにしています。

仕事での大きな迷いや悩みも、これから一年や二年も時間が経てば
たいしたモノには感じられません。(忘れていることのほうが多い)
しかし、そのときにその事象から逃げてしまうと
頭の中に苦手意識が芽生え、永遠に解決できません。
ですから、アクションを起こして悔いのないようにしておくのです。

たとえ、解決できなくても、私は自分の頭で考え
アクションを起こすようにしています。
そうするとそれがよい経験となって
未来に同じようなことが起きた場合の対処策となります。
 
一旦、トラブルなどの事象から逃げてしまっては、解決策を得られないだけでなく
逃げ癖がついてしまうので、とにかく動いてみることです。
イギリスの哲学者のジョージ・ルイスは素晴らしい名言を私たちに残してくれています。
『悲しみのための唯一の治療は、何かをすることだ。』
迷いが生まれたり、悩み始めたらルイスの言うように
時間を無駄にせずに、まずは考え、アクションを起こすことです。

解決策のアクションの一つ目は、書くこと=悩みの原因探しです。
悩んでいる時間は本当に無駄なので
まずは悩みや迷いの原因を紙に書き出してみましょう。
(PCでのテキストでの入力でもよいです)
そこにいくつかタグを付けてみて、原因を明確にしてみましょう。
原因を書き出すことで、結構悩みが解決できたりします。

また、そこから解決できそうな人=会うべき人
相談できる人がいないかを考えてみましょう。
人が見つかったら、すぐにFBメッセージなどでランチに誘ってみましょう。
たいていの人はランチなら時間をすぐに作ってくれるはずです。

人に会うことで当然、元気やアドバイスをもらえて
頭が整理できるのですが
おいしいランチを楽しく人と食べることで
それだけで笑顔になり、脳が活性化しめます。

会話の中から新しいプロジェクトが動き出したり
場合によっては、悩みの相談が相手のヒントになり
悩みを一緒に解決して、新しいビジネスに変えてくれる人を
紹介してもらえることもあります。
悩みの相談で人脈力がアップするなんてよいですよね。
人とのランチで迷いや悩みがなくなることも私の場合は多いです。

あるいは、大きな書店に向かうとよいかもしれません。
売り場をぐるぐる巡ると案外解決策が書かれている書籍に出会えたりします。
普段は寄らない売り場に顔を出すことで
今まで出会えなかった書籍に出会えることもあります。
その書籍から生きるヒントをもらえれば、悩みは小さく見えたりします。
小説などで気分転換することでもOKです。

音楽の力を借りることも大事ですね。
音楽を聞きながら、リズムの力を借りて体を動かすことで
五感が冴え渡り、脳が刺激され思わぬところから、解決策が見つかることもあります。

私などは音楽を聞きながら、ブログを書くこと
脳を元気にする方法を見つけられたようです。
書くこと、それを継続することで脳がポジティブになって
私の場合は、そもそも迷う時間を短くできるようになりました。

それでも駄目な場合は頭を切り替え、さっさと寝て
朝早く起きて散歩をすることです。
朝のウオーミングアップと太陽の力で
意外にポジティブな解決策が生まれるものです。

以下ビジネスでの迷いや悩みを解決する5つの方法を整理します。
■原因を書くこと
■ランチなどで人に会ってみる
■本屋に寄って見る
■音楽の力を借り、リズムをよくする。
■朝の散歩で、体と太陽からの元気チャージ
どれも正しく生きることに繋がりそうです。
今日もありがとうございます!明日もこのブログでお会いしましょう。

■コラボセミナーのお知らせ今回、ソーシャルメディアとiPhoneを武器にして
日々を面白くするセミナーをAnegoesの山田トモミさんと企画しました。
9月24日に先日オープンしたばかりの銀座のBeezで開催します。
セミナーの詳細はこちらからお願いします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

 
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る