アプリそうけんTVなどのアウトプットもソーシャリアルのみなさんからの応援の力で実現しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、
倒れるごとに起きるところにある。』 
『チャレンジして失敗を恐れるよりも、 何もしないことを恐れろ。』 など
本田宗一郎には元気になる名言が数多くあります。

アイデアがあってもチャレンジしないと意味はありませんが
チャレンジにはいつも勇気が伴います。
恥ずかしい、馬鹿になれるのではという羞恥心があると
アクションを起こすことを躊躇してしまいますから
できるだけ普段から、マインドを強くしておきたいですね。

私はセミナーで人前で話したり、ブログを実名で書き始めてから
この羞恥心を相当、克服ことができるようになりました。
自分の人生の知恵や体験が他者にとって価値があり
それを探している人がいるとわかって以来
アウトプットが恥ずかしくなくなり、苦にならなくなったのです。

自分にとっての当たり前が他者にとっては役立つ情報なら
それを伝える事でお互いがハッピーになれるのです。
誰かのために貢献できることが、人生を明るくする秘訣だと思います。
恥ずかしがって、アクションしたり、チャレンジしなければ
人の役に立つチャンスを自ら奪ってしまうのです。
それはもったいないですね。

メンタルを強くするためには場数を踏むことが一番です。
セミナーでも勉強会でもよいので、自分の意見を
プレゼンする場をもつとよいと思います。
私の場合は3年前に始めたUSTREAMの番組でアウトプットを始めたことが
大きな変化のキッカケになりました。
映像で自分の考えを話しているときに。タイムラインの視聴者の方の応援メッセージや
共感コメントがあったから、アウトプットが続けられるようになったのです。
あの時のソーシャルメディアの応援があったからこそ、今の私があったのです。
ソーシャリアルの仲間の応援が私のメンタルを鍛えてくれたのです。
そして、場数=継続でメンタルはどんどん強くなっていたのです。

今でもセミナーやブログを人からほめていただくのが一番うれしいです。
毎回、新しいことにチャレンジする時にも
仲間の応援があるから、アクションをスタートする勇気を持てるのです。

最近でも若いベンチャー経営者とアプリそうけんTVという番組をスタートしたのですが
これもスタッフの方や若い経営者の応援があったからこそ
始められたし、継続できているのです。

また、今回のアプリそうけんTVではアプリのASOについて
株式会社スターガレージの代表取締役の杉山さん
インタビューさせていただいています。
スマホのマーケティングもどんどん進化していますが
AppStore内の検索エンジン対策(ASO)については
私もアプリそうけんのビジネスとして、今後チャレンジしていきたいと思っています。

このようにソーシャリアルの出会いから
新しいビジネスのヒントをもらえる事が多くなりました。
私たちの世代は、本田宗一郎の時代とは異なり
リアルタイムの繋がりからの応援を肌で感じながら、アクションを起こせるのです。
このソーシャリアルのみなさんの応援があるからこそ
私はチャレンジができるようになったのです。

もし、読者の方に何かを始める方がいたら、私にご連絡ください。
私もできる限りソーシャリアルで皆さんの応援をしたいと思います。
書籍ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣でも
ご紹介しましたが、この応援と感謝の輪を今後も広げていきたいとおもいます。

 ■セミナー告知①
WordPressの専門家の金丸たけおさんとコラボでセミナーを開催します。
なぜソーシャルメディア時代にブログやGoogle+が有効なのかを
ソーシャルおじさんズで解説したいと思います。
お問い合わせ、お申し込みはこちらをクリックください。

■セミナー告知②
11月14日に東南アジアのソーシャルメディアセミナーを開催します
アジアクリックの高橋学さんと月一回現地の
ソーシャルメディア最新レポートをお届けしています。
東南アジアで成功する秘訣を事例とともにわかりやすくお話しします。
 「アジア最新ソーシャリアルビジネス事例セミナー」
詳細はこちらをクリックください

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから

キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

Photo Credit
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る