サボる時間術、名古屋出張で時間を作ったおかげで新たな仲間との出会いがデザインできた!

ブログ

自分の体をいたわりなさい。
体こそがあなたの暮らさなければならない唯一の場所だから。

ジム・ローン

昨日3月19日は名古屋に出張だったのですが、今回はいつもの強行軍の出張をやめ

クライアントとのアポを一件だけにして
名古屋の仲間に会う時間に使うことにしました。

サボる時間術の応用で仲間と会うことを考えて
予め出張の後ろの二時間をブロックしていたのですが
理央周さんに連絡を入れたら、時間の都合が珍しくあい
ミーティングをすることができました。

そして、なんと理央さんの電子マガジンの売れる仕組み研究所e-ウレシク
インタビューを受けることができました。
新刊ソーシャルメディアを武器にするための10カ条の話や
理央さんとのコラボセミナーなど有意義な未来計画がつくれ
久々に楽しい時間を過ごせました。
理央さんのサボる時間術の教えの
自分の自由になる時間を積極的に作る事の重要性
改めて今回の名古屋出張で実感しました。

ギリギリのスケジュールで、もし、名古屋に来ていたら
理央さんとのミーティングも設定できず、ただの出張で終わり
カラダも心も疲れきったままだったことでしょう。
しかし、予めサボる時間を決めていたので、理央さんに会え
脳もハートも満足させられたのです。
ジム・ローンの言うように自分をいたわれたのです。
東京と名古屋と二人の活動している場所は離れていますが
理央さんとはマーケティングやソーシャルメディアの考え方が近いので
たまにリアルで会ってもすぐに打ち解けられます。
ソーシャルメディアやブログでお互いの日常は
いつでも可視化できていますから、話題にもこと欠きません。

また、理央さんは、私の名古屋人脈のハブになってくれていて

昨日も新しい仲間を紹介いただけました。
e-ウレシクのライターの村田明音さんや
一度お会いしたことのあるカメラマンの藤田幸次さんとも再会できました。
プロのカメラマンさんにたくさん写真を撮ってもらうのは
気持ちの良いものなので、とてもハッピーになれました。

また、応援しているきっかけバスの愛知代表の久保匠さんや駒瀬淳美さんも

紹介いただけ建設的で楽しいミーティングができました。
今回のかれらの東北での体験を大人にどう伝えていくかも
今後、ソーシャルメディアで議論していくことになりました。
久保さんも、駒瀬さんも初めて会った学生さんだったのですが
きっかけバスという共通の目的があるので一気に熱い議論ができました。
本当にソーシャリアルの弱き紐帯のすばらしさを実感した次第です。
早速、Facebookでメッセージのやりとりをはじめて
アウトプットの方向性が決まってきました。

理央さんとのソーシャルご縁を大事にしたことで
新たな出会いとプロジェクトが昨日の名古屋で生まれました。
理央さんご縁をありがとうございました。


新刊ソーシャルメディアを武器にするための10カ条は、3月25日に発売予定です。
応援よろしくお願いします。
Loading Facebook Comments ...

コメント