余暇とはわれわれの好きなことをする自由である。 #バーナードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

余暇は休息ではない。休息は睡眠のようにとらなければならないものである。
本当の余暇とはわれわれの好きなことをする自由であって、
何もしないということではない。(
バーナード・ショー)

仕事が最近ハードで、カラダが少し疲れてきたので、思い切り休みたいのですが

タスクが重なっていて、なかなか休息が取れません。
カラダが資本なので、しっかりと休んで、普段の体調を取り戻したいです。
健全な肉体に健全な精神が宿るとはよく言ったモノで
カラダのバランスが崩れると、心も疲弊しがちです。
バーナード ショーは休息と余暇を明確に区別しています。
カラダの疲れを取るのが休息ならば
余暇は自分の好きなことをやる時間と言う整理はよいですね。
休息と余暇をしっかりと生活の中に取り入れたいものです。

休息はカラダのための、余暇は心のための時間の過ごし方で
どちらを欠いても行き詰まりを感じそうです。
バーナード・ショーの言うように普段はできていない自分のやりたいことに
時間を使うと、心が解放されて、本当にリフレッシュできますね。

自分のための楽しいインプットを心がければ、嫌なことも乗り越えられ
その後のアウトプットもポジティブになります。
今、私が余暇にやりたいことを書き出してみました。

■いつも読まない本を読む。
■映画を見る。
■一日自然の中をドライブする。
■家族と公園で遊ぶ。
■隣町まで散歩をする。

ビジネスとは違う視点で休日の時間を使えば、凝り固まった頭の中に
新しいエネルギーを注入できそうです。
家族とゆっくり話す時間をこの週末に作りたくなりました。

東日本大震災を経験して、家族との何気ない時間が大切なものだと理解できました。
本当の余暇とは家族と好きなことをすることかもしれません。
そう考えると少しワクワクして、朝から元気になれました。

新刊ソーシャルメディアを武器にするための10カ条が3月25日に発売予定です!
応援よろしくお願いします。

Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る